彼女と別れそうな男性を救う4つの魔法の言葉

彼女と別れそうな男性を救う言葉とは?

喧嘩やすれ違いなどで彼女と別れそうだと悩んでいませんか?
別れそうな時に言葉の選択を間違ってしまうと、修復は不可能になってしまいます。
一方で、別れを回避して復縁できる魔法の言葉も存在するんですよ。

初めて

女性は彼氏の中で唯一の存在になりたいと思っています。
今までの彼女や出会った女性と「同じ」という事をすごく嫌うのです。
なので、男性から「初めて」という言葉を聞くと恋心が刺激されるんですよ。
喧嘩やすれ違いで険悪な状態になっている彼氏から
「こんなに本気で好きになったのは初めて」
「自分の本音をここまで話せたのはお前が初めて」
など、初めてという言葉をつけて愛情表現されるとその愛情がより強く特別なものに感じられるのです。
「ここまで思ってくれるのはこの人だけかもしれない」と運命を感じて、別れを考え直すんです。

大切

女性は自分がどれだけ大切にされているかを計る生き物です。
大切にされていると感じる度合いで相手の愛情の強さを判定するんですよ。
喧嘩が続いていたりすると「この人は本当に私を大切にしてくれているんだろうか」という疑念が浮かんできます。
この「大切にされていないかもしれない」という気持ちが強くなってくると、恋愛を続けるのが辛くなるのです。
彼女と別れそうな時はいかに彼女が自分にとって大切な存在かを「大切」という言葉を使ってダイレクトに表現しましょう。
そうすると女性も安心してあなたとの交際を続けていく事ができるのです。

●●だけ

女性はプレミアム感に弱い生き物です。
彼氏にとってどれだけ自分がプレミアムな存在かを知りたいと願っています。
仲が険悪になってくると「私じゃなくてもいいんでしょ」という不満をぶつけてくる女性が多いですよね。
それは、彼氏にとって自分が特別である事を確認したい気持ちの裏返しなのです。
特別感を感じないから不安になり、不安を解消しようとしてかまをかけ、口論になってしまうのです。
彼女と別れそうになったら、「●●だけ」という言葉を使ってプレミアム感を感じさせてあげてください。
そうすれば、不安も解消されて、以前よりもラブラブになれるかもしれませんよ。

俺が

「俺が」という言葉は難易度が高いですが、上手に使いこなせれば、彼女の心を簡単に取り戻せる言葉なんです。
俺がという言葉は一人称の自分が行動の主体となる言葉です。
別れ際になると男性はプライドが邪魔したり、彼女への優しさを履き違えて「お前が好きなようにすればいい」と言ってしまう方が非常にたくさんいます。
別れを考えている女性が知りたいのは、彼氏の気持ちです。
自分がどうしたいかが大切なのではなく、彼氏がどうしたいと思っているのかが大切なのです。
「俺が別れたくないんだ」
「俺が一緒にいたい」
「俺が悪かった」
自分を主体にする事で、彼女は自分が本当に必要とされている事が理解出来るのです。


いかがでしたでしょうか?

女性が知りたいと思っているのは、彼氏がいかに自分の事を特別に想い、愛しているかです。
今回ご紹介した魔法の言葉は、彼女にダイレクトに特別感や愛情を伝える事が出来る言葉なのです。
彼女と別れそうな時は、きちんと言葉で自分の気持ちを伝えるようにしてくださいね。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です