彼氏から本当の別れの理由を引き出すための4つのフレーズ

彼氏から別れの理由をどうしても聞きたい・・・

男性はなかなか本当の別れの理由を教えてくれません。
なんとか彼氏から別れの理由を引きだそうと奮闘している女性も多いでしょう。
今回はそんなあなたに彼がつい教えたくなってしまう秘密の言葉をお伝えいたします。

最後に本音が聞きたい

男性はしつこくされたり、すがられたりする事を極端に嫌います。
別れ際に面倒な事になりたくないから、あえて別れの理由を教えない方も多いんですよ。
そんな面倒事が嫌いな男性に「教えてあげてもいいかな」と思わせるのが、こちらのセリフなのです。
みそは「最後に」という言葉とあえて理由と言わずに「本音」という点です。
「最後に」と伝える事で「最後くらいまあいいかな」と思わせる事が出来ます。
また、本音という言葉は理由よりも気持ちに重点を置いています。
理由は考えないと出てこないですが、今の自分の気持ちを教えるくらいなら男性でも簡単に出来るんです。

今後の参考に

男性は感情的は話し合いが苦手ですが、理論的で建設的な話し合いは好む傾向があります。
「理由を教えて」だけでは、この後感情論に発展してしまう恐れがあり、彼氏も身構えてしまいます。
けれど、「今後の参考に」と伝えると、話し合いが建設的になりますよね。
また、「今後」と言っているので、理由を教えた後にいざこざが勃発する危険性も感じません。
彼氏も「適切なアドバイスをしてあげよう」という気持ちになりやすいんです。

どんな事で嫌な思いをさせちゃった?

男性は女性とは違い、話をする事自体に苦手意識を持っています。
「理由」という言葉は大雑把な言葉で範囲が広いですよね。
「どれが一番の理由なんだろう」と彼氏も考え込んでしまい、それが面倒になって話し合いをボイコットしてしまいます。
男性に話を聞く時は、できる限り具体的に質問すると良いでしょう。
「理由は何?」と聞くのではなく、「例えばどんな事で嫌な思いをした?」と聞くと、男性は嫌な思いをした記憶を遡るだけで質問に答えられますよね。

私の悪い所を3つ教えて

こちらは別れを承諾した後の別れ際の最後に聞くと効果的です。
お互いに気持ちが落ち着いた時を見計らって質問しましょう。
「どこが悪かったの?」と聞くと男性は流されて「どこだろうね」と言ってしまいます。
そうではなく、明確にゴールのある質問をしましょう。
交際していたのだから嫌な所や悪い癖は相手も承知しています。
それを3つ教えてというのは、男性にとっても簡単な質問なのです。
3つに絞る事で、彼氏にとってもっとも嫌だった所がクローズアップされて知る事が出来るんですよ。


いかがでしたでしょうか?

彼氏から別れの理由を引き出すには、いかに面倒臭さを感じさせないかが重要なのです。
「これくらいなら教えてあげてもいいかな」と思わせる事が出来れば簡単に話を引き出せるんですよ。
復縁のためには、こういった男性の一面を理解する事も必要なのです。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です