【体験談】友人の言葉がキッカケで復縁結婚した20代女性の体験談

友達のサポートがキッカケで復縁結婚?

ちゃあさん 30代 女性

復縁ののち結婚へ・・・

25歳の時、友達と数人集まって川へ遊びに行くことになりました。

そこで出会った2歳年上の彼と、その後つきあうことになりました。
とはいえ、彼の仕事は必ずしも土・日が休みなわけでなく、私の仕事は土・日は休みだけど平日は夜23時ぐらいまでかかるという、完全にすれ違いの生活でした。

もちろん、デートらしいデートもできず、仲を深めるような時間をとることができず、それがお互い苦痛になってきました。

そんな時、私の母が乳がんの手術をすることになり、私が精神的にいっぱいいっぱいになっているところを、彼のことの重大さがわかっていない軽いメールに糸が切れてしまったように、冷めてしまいました。

彼からすると、会って話していないのだから、ことの重大さなどわからないのは当然です。
しかし、当時の私は、この人は何もわかってくれないと見限ってしまったのです。

そのまま電話で別れ話をし、ほとんど彼氏・彼女らしい状態がない数か月の付き合いに区切りをつけました。

その後、約3年、お互い何の連絡も取っていませんでしたが、共通の友達が多いため、望まずとも近況が聞こえてきました。

どうやら、仕事をやめたらしい。
新しい彼女ができたらしい。

私としては、それを聞いても何も感じませんでした。

しかし、その話を教えてくれた友達には、私が彼のことを想っていることがわかっていたようです。

「あいつ、変な女に捕まったみたいだよ。助け出してあげるなら今よ。こんなこと言ってあげられるのも最後だよ。」

私からすると、「助け出してあげるため」という大義名分ができたようで、すぐに電話してみました。

話を聞いてみると、別れたいのに別れてもらえない、弱みを握られて別れないんだというようなことを、吐き出すように話してくれました。
そんな話をしたあとから、毎週末、彼からお茶でもしないかという誘いが来るようになりました。

前とは違って、私に精神的に余裕がある状態、そして、仕事を変わっていたため、休みが合い、出かける時間がとれる。

こんなことが重なり、前とは違い、一緒に過ごす時間が増えてきて、別れたがっていた彼女ともうまく縁を切ることができたようでした。

その後、彼氏・彼女のような付き合いを続けること約2年、一度も喧嘩をすることなく結婚することになりました。

今でも幸せな結婚生活を続けています。友達からの言葉がないときっと復縁できていないだろうなと思うと、復縁もタイミングなんだなと思います。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です