別れのサインにいち早く気付いて別れを回避する3つの方法

別れのサインを見逃さないで!

別れを切り出さず、サインを送って様子を見るという方は多いですよね。
別れのサインに早く気付く事が出来れば、別れずに復縁する事が可能です。
今回はサインに早く気付いて別れを回避する方法をお伝えいたします。

別れのサインにいち早く気付いて別れを回避する

以前より理解を示してくれる

今まで喧嘩ばかりしていたのに、急に相手があなたに理解を示すというのは別れのサインの一つです。
また、自分の仕事を理解して恋人が結婚や同棲を待ってくれているという場合も危険です。
理解してもらっているという事に甘えていると恋人の心はどんどん離れていってしまいます。
理解というのは、我慢や無関心が伴っているからです。
理解=自分の思い通りに出来るという考えでいると、「交際は上手くいっている」という幻想を作り出してしまいます。
恋人からの理解は我慢や無関心と捉えて、それに対する配慮を示すようにしましょう。

スキンシップや連絡の頻度

別れのサインは頻度に関係するものがほとんどです。
スキンシップや会話、連絡、口癖など、頻度で捉えられるものは、その頻度に注目しておきましょう。
頻度の変化は心境の変化です。
人は対象への好意が減ってくると出来るだけ接触を避けるようになります。
頻度の変化に敏感になっておく事で、恋人の心変わりをいち早く察知出来るのです。
好意が少しだけ減っている段階で対処出来れば、復縁も可能です。
思い過ごしだと思わないで、何かが減ってきたりネガティブな言動が増えてきた時は、少し距離をおいてみたり、恋人の不満を解消するために努力していきましょう。

探りはNG

別れのサインを受け取った時、ついついしてしまうのが探りや尋問です。
「最近ちょっと変だよ?」とか「好きな人でも出来た?」など聞いても相手は本当の事を答えません。
もしかすると、「これを機に」と感じて、別れを切り出されてしまうかもしれません。
別れを切り出されてしまうと、復縁は難しくなってしまいます。
別れのサインに気付いた時は、探りや問い詰める事は逆効果なのです。
では、どうしたらいいかというと、変化を見せる事です。
サインに気付かないフリをして、自分の今までの態度について反省し、謝罪しましょう。
改心した姿を見せて、あなたにうんざりしてしまっている恋人を驚かせましょう。
変化は新しい風を起こします。
新しい風は新しい感情を呼び寄せてくれるのです。


いかがでしたでしょうか?

大切なのは、別れのサインにどれだけ早く気付く事が出来るか。
それともう一つ、サインに気付いた時に適切に行動出来るかです。
上手に別れを回避して、もう一度恋人の心を取り戻しましょう。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です