夢に出てくるほど別れた彼女と会いたいと思う4つの男性心理

夢に出てくるほど、別れた彼女と会いたい・・・。

ある日突然、別れた恋人が夢に出てくる時ってありますよね。
夢を見た後、元カノを意識して会いたくなるのはどうしてなのでしょうか?
今回は夢で見た彼女と会いたいと思う男性心理に迫ってみたいと思います。

別れた彼女と会いたいと思う4つの男性心理

過去を美化している

男性は別れた彼女との思い出を美化する傾向があります。
楽しかった思い出ばかり記憶に残っているので、潜在意識に刷り込まれやすいのです。
アルバムを見るなどして懐かしさを感じた後に、元カノが夢に現れやすいのもそのためです。
別れた彼女の夢は良い夢である場合が多いので、交際当時の愛しい思いが込み上げてきてついつい会いたくなってしまうんですよ。

脳の整理を願望と勘違いしてしまう

普段の夢はそんなに気にも留めないのに、元カノの夢となるとその意味を考えてしまうのが男性です。
「どうして別れた彼女の夢を見たんだろう」という疑問はいつしか、「もしかして、自分の中にまだ彼女への未練が残っているからなのか」という勘違いに変わっていきます。
夢に意味を持たせようとする余り、「彼女との復縁を望んでいるんだ」という誤った結論を出して、会いたくなってしまうのです。
しかし、夢は願望の裏返しではなく、単なる脳の整理である場合がほとんどです。
脳が記憶を整理する過程で、たまたま別れた彼女の記憶が出てきただけに過ぎないのです。
勘違いから恋心が生まれるなんて面白いですよね。

今の彼女に不満がある

今の彼女に不満を感じている時や、彼女と上手くいってない時にも別れた彼女の夢を見る事があります。
それは、上手くいっていない現実から逃避しようとする心理が働くからです。
冒頭でも述べましたが、男性は元カノとの思い出は美化しています。
現実が上手くいっていないと、ついつい潜在的に過去の良かった頃を思いだそうとしてしまうのです。
夢を見て、別れた彼女と会いたいと思うのも、今カノの不満を元カノとの懐かしさでごまさかそうとしているからなんですよ。

夢を意識するからまた夢を見る

別れた彼女の夢を見ると、「どうして見たんだろう」と意識しますよね。
こうやって意識すると、潜在意識に強く残って、また夢に元カノが出てきます。
この繰り返しで、どんどんと元カノへの思いが強くなってしまうのです。
「何回も夢に出てくるのは何かあるからだ」という心理が働いて、次第に「会って確かめたい」という気持ちが強くなっていくのです。


いかがでしたでしょうか?

夢自体には深い意味はないのに、男性は自分自身で夢を未練に変えてしまうのです。
無理矢理意味付けしてしまうから、別れた彼女に会いたいという復縁願望のようなものが沸き上がってくるんですね。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です