離婚から復縁することが難しくなる3つの別れ方

離婚から復縁することが難しくなるケースとは?

離婚から復縁を模索している方もいるでしょう。
しかし、一度離婚をしている状況から復縁するのはそれだけでも難易度が高いと言えます。
その少しの可能性をも無くしてしまうような別れ方とは何なのでしょうか?

離婚から復縁することが難しくなる3つの別れ方

初めての喧嘩での別れ

今まで喧嘩した事のない夫婦が初めて喧嘩してしまい、そのまま別れにまで至ってしまうパターンです。
通常、喧嘩別れの場合は比較的復縁の成功率が高いと言われています。
それは、衝動的な別れなので、後々お互いに後悔しやすいからです。
しかし、喧嘩した事のない夫婦の場合、心の中に溜めていた不満が大きすぎるため、喧嘩になった時には手遅れになってしまっているのです。
また、仲直りの方法を知らない事も問題です。
二人の問題を表面化させてこなかったため、問題の処理の仕方が分からないのです。
夫婦生活は他人との生活です。
不満が全くないなんて有り得ません。
夫婦喧嘩から離婚して、復縁を不可能にしないために、普段からプチ喧嘩をしておく事は大切なんですよ。

会話がほぼゼロからの別れ

長年の夫婦になると会話が減ってしまう事もあります。
あうんの呼吸で会話しなくても意思疎通出来ている場合は大丈夫ですが、お互いがお互いに興味をなくして会話がなくなっている状態は危険です。
そこから何かしらの問題が発生して離婚した時、復縁はまず無理でしょう。
会話がないという事は相手への無関心の証です。
復縁するには、話し合いが大切です。
あなたが会話しようと思っても、今までさんざん無視され続けてきた相手は「今更」という気持ちになりますよね。
無視され続けてきた人間の心を取り戻す事は不可能に近いのです。
また、相手が求めている事や不満に思っている事を聞いてこなかったので解決のしようがないですよね。

男性側からの別れ

女性側から離婚を切り出した時よりも、男性側から離婚を切り出した時の方が復縁は難しいと言えるでしょう。
確かに女性は切り替えが早いですが、離婚や復縁に際して、様々な要素を考慮します。
打算的に物事を解決できるのです。
また、感情の生き物なので、女性は感情の高ぶりで離婚を言い渡しますが、冷静になると考えが変わるケースもあるのです。
一方で、男性は理論的に考える生き物です。
女性よりも慎重に離婚を考えます。
考えて考えて離婚という結論を出すので、復縁する隙を与えてくれないのです。
また、男性のスイッチはオンとオフだけです。
女性のように打算的な行動が取れず、自分のスイッチがオフになると相手を受け入れられなくなってしまうのです。
旦那側から離婚された場合は、復縁は難しいと思っておきましょう。


いかがでしたでしょうか?

離婚しても復縁している夫婦は大勢います。
それは、復縁が可能な別れ方をしているからです。
離婚から復縁できるかどうかは別れ方やそれまでの夫婦生活が大きく関係してくるんですよ。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です