別れたいのに別れられないという葛藤の中で復縁する時の4つの心得

別れたいのに別れられない!諦めが肝心?

「別れたいのに別れられない」と悩んでいませんか?
「この人からは一生離れられないんだ」と絶望してしまう事もあるでしょう。
どうしても復縁してしまうあなたに、心が軽くなる処方箋をお渡しいたします。

自分を変える

「別れたい」と強く感じるのは、相手に対する不満が解消されなかったり、相手に大きな過失があるからですよね。
「変わってほしい」と本気で思っているからこそ、相手の「今度こそは」という言葉に期待してしまいます。
けれど、なかなか思い通りに変われないのが人間です。
現状がとても辛いけれど、相手に期待して離れられないのならば、あなたが変わりましょう。
相手の欠点をも受け入れられるような人間になるのです。
相手を変える事は難しいですが、自分を変えるのは自分次第でどうにかなります。
辛い気持ちを持ち続けているくらいなら、その原因を受け入れる自分になった方が楽ですよね。

過去を放置する

恋人との間に起こった過去の辛い出来事が乗り越えられないという方も多いでしょう。
辛い過去をどうしても許す事が出来ずに「別れられない」自分との間で葛藤していると思います。
どうしても別れられないというのなら、過去を忘れるとか許すとかではなく、過去を放置する決意をしましょう。
復縁した後に、辛い過去を思い出しても「まだ忘れられていないんだな」とそっと放っておくのです。
復縁に際して、過去を許そうとか忘れようとするから、過去があなたの中から消えてくれないのです。
そのまま放置していると、時間が過去を風化させてくれますよ。

良い部分を探してあげる

「別れたい」という気持ちが強い時って、どうしても相手の悪い部分ばかりに目がいってしまいますよね。
その状態で復縁してしまうと、欠点ばかり探しては「ここがまだ直っていない」と自分の期待を裏切られたような辛い気持ちになってしまうのです。
あなたはきっと相手に期待をしつつ、相手の欠点ばかりが目に入ってしまう状態になっているんですよ。
復縁すると決めたのなら、相手の良い所探しをしましょう。
欠点も見方を変えれば長所になります。
悪い部分を見つけて辛くなるのなら、良い部分を見つけて褒めてあげた方がお互いにハッピーになれるんですよ。

諦める

「別れたいのに別れられない」という葛藤の中、それでもいつも復縁を選んでしまうのなら、あなたに今必要なものは「諦め」です。
どうしても離れられないのなら、「分かってくれない!」と憤っていると疲れるだけです。
「この人はこういう人なんだ」と諦めてあなたが恋人を「分かってあげる」とだいぶ楽になれますよ。
諦めるという言葉はあまり良い響きではありませんが、諦める事でしか得られない事もあります。
「またやったの!」と怒るよりも「ほんと学習しないなぁ」と笑って受け流した方が人間楽しく生きられる事もあるんですよ。


いかがでしたでしょうか?
「別れたい」という気持ちと「別れられない」という気持ちの中での葛藤はとても辛いですよね。
それでも、恋人と復縁する道を選ぶのであれば、今度はあなたが変わる番です。
諦めるという究極の選択で上手くいくのなら、それはそれでアリなのです。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です