復縁は危険!?別れたいけど別れられない男性の心に潜む4つのエゴ

別れたいけど別れられない男性のエゴとは?

別れの危機から何とか復縁出来たと安心していませんか?
実は、男性は愛がなくても復縁してしまう事があるんです。
本当は別れたいけど別れられない男性の心の中には、自己中心的なエゴが隠れているんですよ。

優越感に浸っておきたい

男性は競争の中で生きている生き物です。
本能的に他者よりも一つ上の自分でいたいという意識があります。
彼女持ちと彼女なしだと、彼女持ちの方がなんだかスペックが高い感じがしますよね。
あなたの彼氏はもしかすると彼女がいるという優越感に浸っていたがために復縁したのかもしれません。
しかも、そのエゴは女性の外見が良ければ良いほど強くなります。
キレイな女性に惚れられているという優越感は男性にとっては捨てがたいものなのです。

次の候補が出来るまでキープしておきたい

こちらは本当に最低なエゴですよね。
愛はもうないけれど、別れたら別れたで寂しいから、次の恋人が出来るまではキープしておきたいという気持ちです。
または、次の恋人を作る自信がないため、安全ぱいのあなたを手元に置いておこうとする気持ちも働いているでしょう。
いつ新しい恋人が出来るかなんて誰にも分からないですよね。
そんな不安要素を残しておくのなんて嫌なのです。
もう好きではないけど、自分の性的欲求も満たせるし、寂しい思いをする必要もないので、とえあえず自分に惚れているあなたをキープしておこうとよこしまな気持ちだけで復縁しちゃう事もあるのです。

自分の労力を使いたくない

男性は基本面倒臭がり屋です。
興味のないものに対しては極力労力を使いたくないのです。
あなたは別れの危機に際した時、泣き叫んだり、ヒステリックになりませんでしたか?
男性にとって女のヒステリックほど嫌で面倒臭いものはありません。
すがってくる相手を振りほどくのも、面倒だから、復縁という楽な道を選ぶのです。
復縁しても放っておいたら、そのうち嫌気がさして別れてくれるだろうと考えているかもしれませんよ。

もったいない

男性は女性よりも自分の所有物に対して執着する傾向があります。
どうでも良いガラクタなのに、「もしかすると何かに使えるかもしれない」という気持ちが働いてストックしてしまうのです。
恋愛でも同じです。
もう彼女に対しての愛着はないけれど、「いたらいたでメリットはあるかもしれない」というもったいない精神が働いてしまうのです。
持ってないよりかは持ってた方がいいだろうという気持ちですね。
自分が損してしまうのが嫌なだけなのです。


いかがでしたでしょうか?
彼と復縁できても、もしかするとそこに愛は戻っていない可能性があるのです。
男性のエゴのために自分が利用されるなんて嫌ですよね。
彼の対応をしっかり観察して、愛のある復縁かどうか確認してみてください。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です