復縁しやすいタイミングを見極めるポイント

復縁しやすいタイミングって・・・?

元恋人と復縁したいと思ったときに、いきなり電話をかけたり、ヨリを戻したいとメールしたりしていませんか?はっきり言って、NGです。
今回は、元恋人との復縁しやすいタイミングを見極めるポイントをお伝えします。

復縁のタイミングを見極めるポイント

いきなり電話は絶対NG

寂しい気持ちと復縁したい気持ちが強すぎるあまり、冷静な判断ができなくなってしまう場合が多いようです。
元恋人にいきなり電話をかけることは絶対にやめましょう。
逆の立場だったら、びっくりすると思いますし、警戒心が高まってしまい、無視されてしまう可能性が高いです。
元恋人へのファーストアプローチは、メールやLINEが無難です。

いきなり本題に入らない

復縁したいという気持ちはわかりますが、いきなり元恋人に復縁したい気持ちを伝えることも絶対にやめましょう。
元恋人の立場からすると、すでに他に付き合っている人がいるかもしれないですし、想いを寄せている人がいるかもしれません。
仕事が忙しくて恋愛どころではないという状況も考えられます。
元恋人の状況がわからないうちから、復縁の話題を出すことは避けたほうが良いです。
最初のメールは、「元気?」「最近どう?」など、相手が返しやすい内容を送ることがもっとも重要です。

相手の情報を探る

早く復縁したい気持ちはわかりますが、最初のメールの返信がきても、すぐに復縁の話題を出すことは避けましょう。
とりとめのない会話でいいので、数日~数週間ほどやりとりが続いている状態を保つことに専念してください。
できるだけ自然なタイミングで相手の近況を聞くようにしましょう。
その時点で、相手に好きな人や付き合っている人がいることがわかるかもしれません。
逆にあなたと別れてから寂しい思いをしているかもしれません。

楽しかった頃の思い出話をする

元恋人の近況を聞いても、新恋人や好きな人の存在が出てこなかった場合はチャンスです。
ライバルが出現する前に勝負を仕掛けましょう。
重要なのは、元恋人と付き合っていた頃の楽しい思い出話をすることです。
あなたと付き合っていた頃の楽しい思い出話を共有することで、元恋人の気持ちはあなたの方へ向く可能性が高いです。
思い出話の最中に良い雰囲気になったと感じたら、躊躇なく復縁を匂わすような言葉をかけてみてください。
「あの頃の関係に戻れたら、きっと毎日が楽しいだろうね・・」
この時の元恋人のリアクションがすべてです。
肯定的なリアクションであれば、食事などに誘ってみましょう。
否定的なリアクションであれば、今すぐ復縁することは難しいと思ったほうがいいです。


いかがでしたか?

復縁で重要なのは、相手の状況をしっかりと観察して、復縁しやすいタイミングをじっと待つことです。
自分が復縁したい気持ちを相手に押し付けるのではなく、まずは、フランクに話せる仲になることを心がけましょう。
元恋人のことをしっかりリサーチした上で、今回お伝えした手順を実行してみてください。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です