見逃さないで!彼氏が別れ時かもと感じた時の4つのサイン

彼氏が別れ時だと感じた時のサインとは・・・

付き合っていると別れの危機は何度か訪れるものです。
その時に復縁できるか別れてしまうかは、相手のシグナルにどれだけ早く気づけるかが鍵になります。
今回は彼氏が別れ時に出すサインについてお伝えします。

彼氏が別れ時かもと感じた時の4つのサイン

自発的に連絡しない

最近、メールや電話をする時、いつもあなたからしていませんか?
彼氏が自発的に連絡をしなくなっているなら、危険です。
中には、釣った魚に餌をあげないタイプの男性もいるので、一概に別れ時の危険信号だとは断定出来ませんが、注意は必要です。
一度あなたからの連絡をストップして様子を見てみてください。
あなたから連絡が来なくなったにも関わらず、彼から音沙汰もなければ、気持ちが冷めている証拠です。
彼氏はあなたからフェードアウトしようとしているのかもしれませんよ。

会話が一方通行

彼と一緒にいる時、会話はありますか?
話がすぐに途切れてしまったり、あなたばかりが話している一方通行の状態になっているなら、彼が別れ時を考えている可能性が高いでしょう。
どんなに口数が少ない男性でも、好きな女性とはそれなりに会話のキャッチボールをしてくれます。
相づちすら無くなっていたり、返答があっても単語だけの返答や気のない返事しか返してこないなら、今すぐ関係改善に取り組まないと別れへ一直線でしょう。

喧嘩をしても口論にならない

最近彼との喧嘩が減って安心していませんか?
もしかするとあなたの安心とは裏腹に、彼は別れを考えているのかもしれませんよ。
喧嘩は恋人にとって愛を確かめる儀式でもあります。
愛する人には自分の事を理解してほしいと思うものです。
お互いに自分の気持ちを伝えたいと思うから口論になるのです。
喧嘩になっても彼がすぐに黙り込んだり、「もういいよ。好きにしなよ」とすぐに白旗をあげるようになったのなら、彼氏はあなたに見切りを付けている可能性があります。
相手に対して感情が無かったり、面倒に感じていると口論しようとする気にならないのです。

忙しいをよく使う

本当に仕事などが忙しい状態でも、恋人の事を思っているならなんとか時間を作ったり、どこかで穴埋めをしようと努力をします。
しかし、恋人の存在価値が自分の中で薄れてくると、自分の忙しさや自分の時間を最優先するようになるのです。
彼氏が「忙しい」とばかり言って、いっこうにあなたとの時間を作ろうとしないのなら、注意が必要です。
あなたを遠ざける言い訳にしているか、本当に忙しくてあなたの存在にまで関心がいかなくなっているかのどちらかでしょう。


いかがでしたか?

別れ時を考えている彼氏と復縁したいなら、危険信号を察知しても彼を責め立てたり、顔色を伺うような行動をしてはいけません。
大切なのは、どうしてこのような危険信号を送るまでになってしまったのか、原因を突き止めて改善していく事なのです。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です