理由によって異なる遠距離で別れた恋人との3つの復縁ポイント

別れの理由から導く遠距離の復縁方法とは・・・

一概に遠距離と言っても別れの理由は様々です。
元恋人と復縁しようと思うと、理由から復縁アプローチ法を考えなければいけません。
今回は別れの理由別、遠距離の復縁へのポイントをお伝えいたします。

遠距離で別れた理由別の攻略法

1.気持ちのすれ違い

会えない日が続くと、次第に本音を言い合える機会が少なくなって、気がついたら気持ちがお互いにすれ違っている時がありますよね。
すぐにすり合わせができればいいのですが、遠距離ではなかなかそれが難しく別れにまで至ってしまうのです。
元恋人との別れの理由が気持ちのすれ違いであるのなら、言葉による誤解をなくし、相手があなたの事を信じる事が出来るようにしなければなりません。
そのためには、遠回しな表現ではなく分かりやすい言葉でストレートに相手に話をする癖を身につけましょう。
また、相手の言葉や意見を尊重して、「私はあなたに信頼を抱いている」という姿勢を見せるようにすると良いでしょう。

2.遠距離が面倒になった

遠距離には寂しさや不安がつきものです。
そのため、気持ちを安定させる事がなかなか出来ず、喧嘩になったり八つ当たりをしてしまったりお互いにしんどくなってしまう事がよくあります。
こういう状態を続けていると、遠距離恋愛自体が面倒になって別れを選択してしまうのです。
もしも、あなたの恋人が遠距離恋愛を面倒に思って別れを選択したのなら、相手を楽な気持ちにさせてあげなければなりません。
できる限りラフな対応を心掛けて、遠距離でのやり取りを負担に思わせないようにするのです。
相手の状況に配慮して引くところは引く。
話を聞いて欲しそうな時はとことん聞いてあげる。
そんな精神的に楽になれる関係を目指しましょう。

3.自然消滅

遠距離でよくありがちなのが、こちらの自然消滅です。
会う回数が減り、お互いの生活が忙しくなると相手と連絡を取り合うために割く時間を後回しにし出してしまうのです。
自然消滅した後に、やはり恋人の事が忘れられず復縁したいと思うなら、相手があなたと連絡を取り合いたいと思うように仕向ける必要があります。
そのためには、あなたと連絡を取り合っている時間が楽しくて、日々の楽しみになるようにしましょう。
手っ取り早いのは、趣味の話題で意気投合することです。
人は自分の趣味のためならいくらでも時間を割こうと思いますよね。
他には相手が得になるようなメリットを提供するのも良いでしょう。
元恋人の好きな歌手などのコンサートやチケット情報を仕入れて教えてあげるのです。
そのためには、相手よりも先を行く情報を常に入手するリサーチ力が必要です。


いかがでしたでしょうか?

遠距離破局の根本的な原因は「距離」ですが、そこから派生する別れの状況は人により変わってきます。
まずは、相手と別れた原因をきっちり見極めて、それから理由別に復縁へのアプローチ方法を練っていきましょう。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です