同棲中で別れそうになった時に見直すべき4つの「しすぎ」症候群

同棲中で別れそう・・・見直すべき事とは?

同棲中の恋人と別れそうだと悩んでいませんか?
相手の気持ちが冷めてきたのは、もしかするとあなたの「しすぎ」が原因かもしれません。
同棲カップルを破局に導く「しすぎ」症候群の実体とは何なのでしょうか?

同棲中で別れそうになった時に見直すべき4つのポイント

甘やかしすぎ

あなたは同棲中の恋人の世話を何でもしてあげていませんか?
掃除から洗濯、料理まで家事全般を全て自分でこなしているならまさに「甘やかしすぎ」病が発症してしまっています。
好きな人の事は何でもしたくなってしまいますよね。
また、頼ってもらっているという充実感も感じるでしょう。
しかし、それでは彼のお母さんとまるで変わりがありません。
せっせとあなたが甘やかせば甘やかすほど、恋人はあなたへの恋愛感情を失ってしまうのです。

見返りを求めなさすぎ

恋人同士は頼り頼られの関係がベストだと言えます。
好きだからといって見返りを求めずに尽くし過ぎてしまうと恋は破綻してしまうのです。
愛に見返りなど必要ないと思う方も多いでしょう。
しかし、ギブアンドテイクの関係であるからこそ人は愛される努力をして愛する努力をするのです。
見返りを求めないという事は恋人からの愛が必要ないという事です。
この状態が続くと恋人はあなたを愛する対象として見なくなってしまうでしょう。

異性の意識を忘れすぎ

長い期間同棲をしていると、恋人に対して慣れが出てきます。
異性であるという意識も薄くなってくるでしょう。
そうなると次第に異性として見てもらうための努力をしなくなってしまいます。
相手を異性として扱わなくもなるでしょう。
人には「男性として見られたい」「一人の女性として扱ってほしい」という性的な欲求があります。
それを叶えられないと自然に恋人ではない異性に目がいくようになるのです。
同棲中の恋人の心を取り戻したいのなら、異性として愛し愛される努力を忘れないようにしましょう。

くつろぎすぎ

大好きな人と一緒にいると大きな安心感を感じますよね。
恋人と一緒に暮らすというのは心に安らぎをもたらしてくれます。
だからといって、緊張感を忘れてくつろぎ過ぎていませんか?
同棲という状況に甘えが出て、緊張感を持たなさすぎるのも恋愛をダメにしてしまいます。
恋には適度な緊張感も必要です。
愛されている状態にあぐらをかいて、恋愛に対して努力をしなくなった結果が今の別れそうだという事態を招いているのです。


いかがでしたか?

いくら好きだからといって何でもかんでもしすぎてしまうのは良くありません。
また、同棲している状態にあぐらをかき過ぎているといつか足元を救われてしまうでしょう。
今が良い機会だと思って「しすぎ」症候群を見直して恋人と新しい関係を築いていきましょう。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です