別れた後、部屋に残した荷物を使って復縁する5つのテクニック

別れた後の荷物を使って復縁活動ができる!?

付き合っているとお互いの部屋に自分の荷物を置くようになりますよね。
実は別れた後、その荷物を使って復縁に結び付ける事が出来るんです。
今回は相手の部屋に残した荷物を使って復縁するテクニックをお伝えいたします。

別れた後に部屋に残した荷物を使って復縁

数回に分ける

部屋に荷物を取りに行くのは、別れた相手と会える貴重なチャンスです。
チャンスは出来るだけ多い方がいいですよね。
荷物は一回で運び終えるのではなく、数回に分けて取りに行くようにしましょう。
そんなに荷物が多くない場合は、わざと残して忘れたふりをしましょう。
忘れたふりをする時は、相手の心象が悪くならないように、忘れてしまった事を謝って、取りに行ってもいいか了承を得るようにしましょう。

思い出話を振りかける

物にはそれぞれ思い出がありますよね。
例えば服であっても、「これを着て○○へデートに行った」など探せば思い出はたくさん出てくるものです。
荷物を取りに行った際は、元恋人に思い出話を振りかけて、楽しかった思い出を彷彿させましょう。
そうするとあなたへの印象も良くなりますし、別れた後の寂しさや未練を煽る事が出来るのです。

置き手紙を置いておく

もし、相手がいない時に「取りに来てくれ」と言われたのなら、置き手紙を置いておくようにしましょう。
ただし、分厚い手紙は御法度です。
一枚にすぐ読める程度に抑えてください。
内容は今までの事に対する感謝と付き合えて幸せだった旨を伝えるようにしましょう。
封筒に入れると一気に手紙が重たくなってしまうので、書いた面を上にして、紙だけを置きましょう。

心遣いを見せる

こちらも元恋人がその場にいない時のケースです。
元恋人がいない時は、部屋に痕跡を残す事で相手の心を揺さぶらなければなりません。
置き手紙以外にも、溜まっている食器を洗ってあげておいたりするなど少しの心遣いを見せるようにしましょう。
ここで気をつけなければならないのが、やり過ぎる事です。
徹底的に掃除したり整頓してしまうと、「別れたのに恋人面している」と不快に感じます。
あくまでもさりげなさが必要です。
仕事などで疲れていそうならば、好きなお菓子を机の上に置いておいて、一言「あんまり頑張りすぎないようにね」と残しておくのも良いでしょう。

手土産を持参する

別れた後に荷物を取りに行く事は、大なり小なり相手に負担をかける事です。
出来れば、相手の好きな物や二人で良く食べていた物を手土産に持っていくようにしましょう。
渡す時は、「今回迷惑かけちゃったから。良かったら食べてね」と相手が受け取りやすいようにしてください。
相手に配慮する気持ちが伝わって「やっぱりこの人じゃないと」と思ってもらえる一つのステップにするのです。


いかがでしたか?

別れた後の荷物を使って元恋人との復縁を成功させるには、どれだけ相手に良い印象を残して心を揺さぶる事ができるかがポイントです。
わざとらしく行動すると相手はそのあざとさに嫌気が差してしまうので、注意してください。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です