別れた後、無視されないためにしなければいけない4つの行動

別れた後に無視されそうで怖い・・・

元恋人の性格をしっていると、別れた後に無視されそうな雰囲気って分かりますよね。
しかし、復縁をしたいなら無視される事は避けなければなりません。
別れた後に無視されないためにはどうすればいいのでしょうか?

別れた後に無視されないための4つの行動

無害な人間である事を理解させる

元恋人と連絡を取りつづけたり、友人として付き合い続けていくのは、メリットもありますが、デメリットも多いと言えます。
周りにまとわりつかれると鬱陶しいですし、復縁なんか言い出されたら面倒臭いですよね
また、元恋人と連絡を取り合っていると新しい恋がなかなか始まりにくくなります。
相手はそれを恐れて別れた後にあなたを無視するようになるのです。
ですので、無視されないためには、相手にとって無害である事を示す必要があるのです。
付き合っていた事さえ無かったと思ってしまうくらいにフランクにさばさばとした対応を心掛けましょう。

リア充アピールをする

あなたが辛そうにしていたり、暗い姿をしていると、自分との別れを引きずっていると相手は思ってしまいます。
恋愛感情や未練を感じてしまうとわざと遠ざけるために無視するようになるのです。
元恋人との復縁を目指しているなら、失恋の辛さを表に出さないようにしましょう。
今の生活が充実していたり、気になる異性が出来たなど、リア充している姿をSNSなどにアップしてみると良いでしょう。
自分に感情が残っていないと分かったら、元恋人はあなたの事を無視する必要はなくなるのです。

復縁願望をいったん保留にする

復縁するには、時に休戦する事も必要です。
別れた後、相手があなたとの事を清算して関係を断ち切ろうとしていると、どれだけ連絡をしても取り合ってもらえないでしょう。
それほどまでに相手の意思が固い時は、あなたも復縁願望をいったん保留にして、外に目を向けるようにしましょう。
今は何をしても無視されるだけです。
時間を無駄にしないためにも、復縁以外の世界に目を向けて自分の時間を前に進めていくようにしましょう。

事務連絡を取り合う間柄を継続する

どれだけ無視をしたくても、職場やサークルが同じであったり、共通の遊び仲間がいると無視していられないですよね。
事務連絡を無視すると他の仲間や同僚にも迷惑をかけるので、元恋人もないがしろには出来ません。
別れた後に無視されないようにするためには、無視できない環境を作りあげてしまう事も一つの手なのです。
事務連絡を取り合っている内に、心のわだかまりも溶けていくでしょう。


いかがでしたか?

別れた後に無視されるようになると復縁活動も難しくなってしまいます。
無視されないためには、無視されない自分と無視できない環境を築いていく事が重要です。
相手にとって連絡を取り合うメリットを提供し、デメリットを排除していきましょう。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です