別れた 同棲で別れたカップルの復縁を難しくさせる4つの要因

同棲で別れたら復縁が難しい・・・?

通常の恋愛よりも同棲で別れた場合の方が、復縁が難しいと言われています。
根本的な自分を変えなければなかなかよりを戻せないのです。
そこには、同棲カップルならではの別れへの心理状態が影響しているのです。

同棲から別れると復縁が難しい理由

全てを知った上での決断

同棲していると相手の良い部分も悪い部分も全て見えてきますよね。
通常の恋愛では、お互いの見知らぬ面が必ず存在し、それが災いして破局を迎える事も多くあります。
相手の事を100%知っている状態でないからこそ、別れた後に復縁できる可能性も残されているのです。
一方で、同棲カップルの別れは、相手の事をほぼ100%知っている状態で、別れを決意するのです。
良い面も悪い面も知った上での破局ですから、つけいる隙がないのです。

素の姿を知っている

同棲カップルは良くも悪くも相手の素の姿を知っています。
人間の本質ってなかなか変える事は出来ませんよね。
いくら復縁活動で変身した姿を見せても、相手の中には色濃く素のあなたの姿が刻まれていて、「本質は変わってないだろう」と見抜かれてしまうのです。
同棲で別れた後に復縁したいなら、根本的な自分を変えなければならない理由はそのためなのです。

結婚が出来ない意思の表れ

通常の恋愛で喧嘩ばかりしていても結婚したら意外と上手くいったという話はよく耳にしますよね。
しかし、同棲カップルにはそれが無いのです。
一緒に生活を送った上で、これ以上一緒にいれないと感じたから別れに至るのです。
つまり、結婚生活を擬似体験した上で、相手と結婚して一緒に暮らす事が出来ないという意思の表れなのです。
一緒に暮らしていてその先が見れない事が分かったのに、よりを戻そうとは思えないですよね。

恋愛感情を抱きにくい

同棲していると恋人というよりも家族という意識が芽生えてきます。
そのまま愛を育てていければ、結婚になりますが、そこで相手に魅力を感じなくなると別れに至ります。
相手の心や体を知り尽くしたからこそ、異性としての意識が薄れてしまい、恋愛のドキドキ感が無くなってしまうのです。
全て知り尽くした相手に対して、再度恋愛感情を抱く事はとても難しいのです。
相手の存在自体に慣れてしまい、魅力を感じなくなるので、復縁するためには、長期戦を覚悟して音信不通の期間を長く取らないといけなくなるのです。


いかがでしたか?

一緒に暮らしていると、良くも悪くも相手の全てを知る事になります。
その上で、恋人は別れを選ぶので、その選択を覆すのは非常に難しいのです。
同棲で別れた場合は、いかに自分を相手の知らない自分に変えれるかがキーポイントになるのです。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です