別れた後に届いた元恋人からメールを復縁に繋げる5つの心得

別れた後に元恋人からメールが届いたら・・・?

元恋人への未練を引きずっている時に、相手からメールがきたらどうしますか?
嬉しい気持ちの中、色々な事を考えてしまいますよね。
今回は別れた後に元恋人からメールを受け取った時の心得についてお伝えします。

別れた後に元恋人からメールがきた時の5つの心得

意図を考えない

別れた後にメールがきたら、「どうして今頃送ってきたんだろう」と相手がメールを送ってきた意図を考えてしまいますよね。
しかも、未練を引きずって復縁をしたいと思っている相手ならなおさら頭をフル回転させてしまうでしょう。
確かに意図がある時もありますが、何も考えずに送ってきている場合も多いのが現実です。
変に意識しすぎて、詮索するような返信をしてしまうと、元恋人は気まずい気持ちになってしまいます。
相手の意図を考えすぎるとせっかくの復縁のチャンスを自ら棒に振ってしまうので気をつけましょう。

メールがくる=好きとは限らない

相手からメールがくると「まだ私の事好きなのかな」「好きじゃないとメールなんてしてこないよね」というように考えてしまう方が大勢います。
しかし、「メールがくる=好き」という図式は必ずしも成り立ちません。
寂しさを感じたり、暇を持て余したり、懐かしくなった時にも相手はメールを送ってきます。
相手からきたメールに自分の期待を詰め込み過ぎないようにしましょう。
変に期待し過ぎると、状況を冷静に判断できなくなってしまいます。。

否定的になりすぎない

無理矢理相手のメールを否定的に捉えすぎてもよくありません。
「どうせ面白半分で送ってきている」と卑屈に受け取ると、返信する内容にもその態度が現れてしまう可能性があります。
また、否定的になるという事はどこかで自分の期待が膨らんでいるのを感じ取っているからです。
否定すればするほどあなたの中の復縁への期待も膨らんでしまうでしょう。
メールがくるという事は恋愛感情はなくても、人として嫌われていない証拠ですので、その点については自信を持って大丈夫なんですよ。

一喜一憂しない

メールがきたからといって大はしゃぎしたり、返信が返ってこないからといって落ち込んだりしていませんか?
相手のメールに振り回されて一喜一憂していたら、冷静に復縁活動が出来なくなってしまいます。
大切なのは、今、メールがくるかどうかではないですよね。
今後どのように繋げていくかが大切なのです。
一喜一憂して目的を見失わないようにしましょう。

焦りは禁物

別れた後に相手からメールがきたら、それは復縁するのには飛びっきりのチャンスです。
だからといって「このチャンスで復縁を叶える!」と行動を焦ってはいけません。
何気なく送ったメールに異様に反応されると引いてしまいますよね。
また、ここぞとばかり連絡のやり取りが続いてしまうと疲れて重く感じてしまいます。
大切なのは、ここで勝負をかける事ではありません。
これから定期的に連絡を取り合える仲に戻る事が最優先なのです。
相手からメールがくるという事は、用事があれば連絡しても大丈夫だというサインだと思いましょう。
勝負を畳みかけずに、少しずつステップアップしていく事を心掛けるようにしてください。


いかがでしたか?

別れた後にメールを受け取ると、どうしても期待やその意図を探るようになってしまいます。
しかし、大切なのは、送ってきた相手の気持ちや意図ではなく、メールを送り合える状態になったという事だと肝に命じておきましょう。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です