呪いの媚薬!?別れさせる呪いで元恋人を振り向かせる4つの手順

カップルを別れさせる呪いの媚薬とは・・・

元恋人と復縁したいのに、相手の新しい恋人が邪魔で上手くいかないと悩んでいませんか?
簡単なおまじないでは別れさせられるか不安だと思うあなたにオススメの呪いがあります。

別れさせる呪いで元恋人を振り向かせる4つの手順

呪いの媚薬とは

媚薬とはその昔、魔女が作った惚れ薬の事です。
ラブポーションとも言います。
惚れ薬と聞くと呪いと関係ないように感じますが、強い念が込められ、相手に送り込まれるので、立派な呪いなのです。
意中の相手に飲ませる事で相手の恋心を自分に向かせて、現在の恋人やパートナーと別れさせる事が出来るのです。

自分にも効果がある

呪いの媚薬は一般的には相手に飲ませる事で、別れさせたり、自分に関心を持たせたりするために用いられます。
しかし、それ以外の方法にも媚薬は効果を発揮します。
それは、自分自身で媚薬を飲むという方法です。
元恋人への恋心を強く念じながら媚薬を飲むと、相手が好むような魅力をアップさせる事が出来るのです。
呪いの媚薬を二重に利用する事でより強い効果を得る事が出来ますよ。

呪いの媚薬その1~キャラウェイ~

それでは、早速呪いの媚薬の作り方をお伝えしていきましょう。
漫画で出てくるような動物の死骸や薬草などを使わなくても家庭で簡単に作れるので是非お試しください。
今回は2種類のラブポーションをご紹介します。
まず初めに、ものすごく簡単に作れるのがこちらのキャラウェイです。
キャラウェイはお菓子作りによく使われる香辛料です。
キャラウェイの粉を小さな瓶に移して、元恋人を手に入れるという強いパワーを送ってください。
後はそれを飲み物に少し振りかけて飲ませれば完了です。
りんごによく合うので、りんごジュースに混ぜると不自然な味にならないでしょう。

呪いの媚薬その2~オレンジのバラ~

こちらは本格的なラブポーションの作り方です。
用意する物は銀のコップ、オレンジのバラの花とオレンジのロウソク、ライターと水です。
まず、ラブポーションを作る前に呪文を暗記しておきましょう。
呪文は以下の通りです。
「オレンジは(意中の相手の名前)にときめきをもたらす。(意中の相手の名前)に抵抗する事の出来ないときめきを。次に会う時、(意中の相手の名前)は私の存在に目を背ける事は出来ない。このポーションを味わう事、それは知らなかった愛を味わう事」
銀のコップに水を注ぎましょう。
その中にバラの花びらを一枚浮かべ、コップの前に火をつけたロウソクを置いて、呪文を唱えてください。
唱え終わったら、ロウを1滴コップの水に垂らしたら完成です。
この媚薬を飲み物に混ぜて元恋人に飲ませましょう。


いかがでしたか?

別れさせる呪いといえば、意中の相手の恋人を呪うというイメージですよね。
ですが、このように自分に相手を向かせる事で別れさせるという方法もあるのです。
元恋人と復縁したい思いが強いのなら、媚薬を作って相手に飲ませるのもありなのではないでしょうか。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です