別れたくないのに別れを告げる『かまちょ彼氏』の4つの対処法

本心では別れたくない彼氏への対処法とは

世の中には別れたくないのにわざと別れを告げるタイプの男性がいます。
いわゆる『かまちょ』彼氏です。
かまちょ彼氏が別れを切り出した時、復縁するならばどう対処すればいいのでしょうか?

別れたくないのに別れを告げるかまちょ彼氏

一度引き留める

かまちょ彼氏は引き留めて欲しいがために別れを告げます。
別れを間に受けて、一般の復縁マニュアルのようにすっと引き下がってしまうと後戻りできなくなります。
別れをすんなり受け入れられるとかまちょ彼氏はいじけてしまい、こじらせ男子に変貌してしまうのです。
それを防ぐためにも、まず一度は引き留め、思い直してくれないか掛け合ってみましょう。
本気で別れを考えている場合もあるので、しつこくするのはタブーですよ。

気持ちに共感してあげる

引き留めた後は、優しくどうして別れを考えるに至ったのか聞いてあげましょう。
かまちょの特徴は「相手に自分の話を聞いてほしい」「自分に関心を示してほしい」という思いが強い点です。
彼氏の今の気持ちを聞いてあげて「あなたはそう感じていたんだね。そんな思いでいて辛かったよね」と共感を示してあげましょう。
共感してもらえるとかまちょな男性は途端に安心してしまうのです。

雑に扱わない

かまちょタイプの人の心はガラス玉です。
繊細で敏感に物事に反応します。
あなたが「また始まったよ」と面倒に感じている気配を敏感にキャッチします。
毎回の事だといって雑に扱ってしまうと彼の心は大ダメージを受けるのです。
確かに面倒なタイプですが、大の大人だと思うからイライラしてしまうのです。
ここは子犬だと思っておきましょう。
子犬だと思えばその拗ねている姿も愛おしく感じられるのではないでしょうか。

最終手段は放置

それでも彼氏が「別れる!」と頑として譲らなかった時は、放置するのが一番です。
本心では別れたくないと思っているのでしばらく放置していると彼氏は焦り出します。
もともと恋人への依存心が強いタイプなので、見放されてしまう事に恐怖を感じるのです。
あなたが真剣に怒っている事が分かれば、彼は折れて謝罪してくるでしょう。
その時にお互いに歩み寄っていけば、彼氏のかまちょ攻撃をエスカレートさせてしまう事もありません。


いかがでしたか?

かまちょ彼氏の構ってほしい心理を攻略すれば、別れを告げられてもすぐに解決できます。
かまちょ彼氏と上手にお付き合いしていくには、わざと振り回されてあげる事も時には必要になってくるのです。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です