不倫で別れたくない時に心得ておくべき3つの「しない」

不倫で別れたくない・・・してはいけない事とは?

不倫は自分だけではなく、相手の家族や自分の家族も傷つけてしまいます。
不毛な恋ですが、それだけでは割り切れない気持ちもありますよね。
不倫を続ける時や復縁する時に心得ておくべき事とは何なのでしょうか?

不倫で別れたくない時に心得ておく

1.従順になりすぎない

女性は恋をすると恋人一直線になり、何よりも恋人の事を優先するようになります。
不倫の場合、あなたの行動に制約がかかる事が多く、相手の男性に合わせたり我慢しなければいけない事もたくさんあるでしょう。
しかし、だからといって物分かりのよい従順すぎる女性になってはいけません。
従順になりすぎると知らない間に多大なストレスがかかり、あなたの精神は不安定になってしまいます。
日常生活と不倫の両立が難しくなってしまうのです。
また、何でも言うことを聞くと男性はあなたの存在の価値を感じなくなるでしょう。
不倫を続けたり、復縁してしまった場合は相手を優先するのではなく、まずは自分の生活を優先するようにしましょう。

2.固執しない

彼が家庭を壊さない限り、あなたが彼の全てを手に入れる事は出来ません。
「奪いたい」「一番になりたい」二番手でいるからこそ、その物に対する執着心が強くなってしまいます。
あなたはもしかすると彼への愛ではなく、「一番を奪いたい」という気持ちに固執しているのかもしれません。
また、たとえ彼を愛していても彼だけに固執するとかえって不倫の恋は上手くいきません。
固執は嫉妬を生み、嫉妬は恋を破滅に向かわせます。
不倫である限り、問題が出てきそうになれば彼は家庭に戻ります。
あなたの気持ちが重くなればなるほど別れに近づくのです。
今はまだ別れられそうにないのなら、彼だけではなく他の男性にも目を向ける余裕を持つようにしましょう。

3.期待しない

いくら本気で愛していると言われても、相手の男性にとって一番大切なのは家庭です。
だから、不倫という形を続けようとしているのです。
あなたの事を本気で考えていて、結婚を視野に入れているなら、すぐに離婚へ動いているはずです。
しかもあなたにこんな不毛な関係を続けさせないでしょう。
それでも彼と離れられないというのならば、不倫のその先に何も期待をしてはいけません。
自ら不倫と分かって付き合うのならばそのくらいの覚悟は持ちましょう。
相手に期待をするから傷付き、嫉妬に狂うのです。


いかがでしたでしょうか?

少し厳しい事も言いましたが、不倫を続けたり、不倫相手と復縁するという事はそれくらい覚悟が必要な事なのです。
自分の生活を不倫一色にするのではなく、まずは自分の日常生活や交遊関係を優先するようにしましょう。
そうする事で次第に彼に対する執着も薄れてくるでしょう。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です