再発阻止!浮気をした元恋人と復縁するための4つの手順

浮気をした元恋人と復縁するには・・・

信頼していたパートナーからの裏切り行為はショックですし、許せないですよね。
かといってすぐに嫌いになる事も出来ない。
そんなあなたに浮気の再発を防止しつつ元恋人と復縁するための方法をお伝えします。

浮気をした元恋人と復縁するための4つの手順

きっぱり別れる

浮気をされてもなかなか未練は断ち切れないものです。
ですが、一度別れを選んだからにはきっぱりと別れて連絡を断ちましょう。
別れてもズルズル会ったり未練を見せると、相手は「浮気をしても許してくれる人」だと認識してしまいます。
一度そのように認識されてしまうと、あなたに対する扱いはぞんざいになっていくでしょう。
元恋人の浮気癖を直して復縁したいのならば、ここはグッと堪えて突き放しましょう。

自分の覚悟を確認する

別れた直後は誰だって寂しいですし、苦しい時間を過ごします。
だからといって「もっと浮気に寛大になれば良かった」と自分の決断を後悔していませんか?
それはただ、辛い現実を受け入れられない現実逃避です。
実際にあなたは好きだという気持ちよりも別れを選ぶほど追い詰められて傷付いたのです。
相手の不貞行為で傷付いた自分ときっちり向かい合いましょう。
そして、「本当にこの人の裏切りを許して、復縁しても心から信頼できるかどうか」を自分に問いかけてみてください。

浮気をさせない環境を作る

浮気をする人は寂しさや不安な気持ちから浮気に走ってしまうタイプと、もともと束縛が嫌いで複数の異性と付き合っていたいというタイプがいます。
後者の場合、浮気の再発阻止はほぼ無理なので、浮気ごと相手を受け入れるか復縁を諦めるかの2択になります。
一方前者の場合は、復縁後浮気を阻止する事は可能なのです。
連絡を取り合う仲にまで回復したら、元恋人が不安になったり寂しくならないように努めましょう。
恋愛感情は見せずに、相手が不安にならないペースで返信したり連絡を自分からしてあげるようにすると良いでしょう。

復縁は相手から

冷却期間後のアプローチやマメな連絡の取り合いはあなたが率先して行動に移すと良いですが、復縁の最後の決定打は相手からするように仕向けましょう。
浮気をされたのにも関わらず、復縁の決定打まであなたがしてしまうと「なんだかんだ言っても結局自分から離れられない」と軽く見られてしまいます。
もう二度と浮気をしてほしくないなら、あなたから復縁を迫るのは止めましょう。
相手が浮気を反省して「もう二度と傷付けないから復縁したい」と思って行動に移すまでは友達関係を続けておきましょう。


いかがでしたか?

浮気の再発を阻止して復縁したいのならば、浮気に対して「ノー」という姿勢を明確に示さなければなりません。
それと同時に浮気をさせてしまった原因を見つけてそれを改善してあげる事も大切です。
好きな気持ちに駆られて、あなたの存在価値を自ら下げてしまわないように気をつけましょう。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です