離婚寸前の妻と復縁するための5つの方法

離婚寸前の妻と復縁するには・・・

離婚寸前まで関係が悪化してしまった妻となんとかヨリを戻したいとお悩みではありませんか?
夫婦の場合、通常の復縁方法とは少し対策が変わってきます。
今回は離婚寸前の妻と復縁するための方法をお伝えします。

離婚寸前の妻と復縁するための5つの方法

離婚を迫られたら一度別居してみる

復縁で大切なのはこれ以上相手の感情を逆撫でして嫌われない事です。
夫婦であれば、関係が険悪になっても一緒に住み続けなければなりません。
そうすると奥さんはあなたの事を生理的に拒絶するようになってしまうでしょう。
生理的に拒絶されれば復縁はますます難しくなってしまいます。
かと言ってすぐに離婚には応じられないですよね。
そこで、オススメなのが一度別居をしてお互いに冷静になることです。
冷却期間として別居することで復縁への道が拓けて来ることも多いんですよ。

穏やかに別れる

それでも妻の離婚への意思が揺らがなければ、出来るだけ穏やかに別れるように努めましょう。
最後の印象をよくすることで今後連絡が取りやすくなったりと復縁に繋げやすいのです。
しつこく説得せずに「そうだな。俺が悪いんだから仕方ないよな。今まで大切にできなくてごめんなさい。」と妻の気持ちに配慮しながら謝罪をしましょう。

手続きなどには協力的になる

離婚が決まってしまった場合は、いったん引き留めるのを諦めましょう。
離婚では様々な事務的手続きが必要です。
また、子どもがいる場合は養育費の問題や引越しの問題なども出てきます。
あなたが出来る限り手続きや引越し、その後の生活準備などに協力的になりましょう。
少しでもいい印象を残して変化していっているあなたの姿を見せる事が大切なのです。

以前と同じ生活を繰り返さない

奥さんはあなたとの生活に限界を感じて、離婚を決意しているのです。
それなのに肝心のあなたが「以前のように戻りたい」と思っていては前に進めません。
まずは、離婚寸前まで陥るような生活を繰り返さない事、妻が安心して暮らせるような生活環境を整えましょう。
そこからが復縁への第一歩なのです。

不要な照れ隠しをしない

男性は照れや恥ずかしさなどから言葉で奥さんに愛情を伝える事をあまりしません。
しかし、女性はしっかりと言葉で伝えて欲しいと思う生き物なのです。
離婚寸前まで関係が悪化してもなお照れ隠しをして素直になれないあなたに奥さんは心底失望してしまうでしょう。
おどけて愛情表現や真面目な話をするのではなく、真剣な眼差しで相手の目をしっかり見てあなたの気持ちを言葉で伝えるようにしましょう。


いかがでしたか?

「離婚してしまったら終わりだ」という焦りからしつこく謝罪をしたり顔色を伺うなどしていると余計に関係が悪化します。
復縁するためには、離婚を受け入れる事も時には必要になってくるのです。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です