復縁の成功例から導き出す!復縁成功のための5つの鉄則

復縁の成功例から学ぼう

復縁のために行動を起こしている時や悩んでいる時、復縁成功者の体験談は非常に勉強になりますし勇気付けられますよね。
復縁成功者の共通点とはなんなのでしょうか?
成功例から復縁成功者の鉄則を導き出してみました。

復縁の成功例から学ぶ成功の鉄則

1.謝罪メールを送った

復縁したいのならば、まずは自分の悪かった点や相手を傷付けてしまった事に対する謝罪をしなければなりません。
特に喧嘩別れや相手が優柔不断なタイプであればこの段階で復縁できちゃうケースも少なくないのです。
まずはきっちりと謝罪をすることが大切なのですね。

2.連絡先を消さなかった

恋人と別れた後、怒りに任せて相手の連絡先を全て消去してしまう方がいます。
また、未練が残らないようにと連絡先を消去する方も少なくないですよね。
しかし、復縁成功者のほとんどは連絡先を消さなかったからこそ復縁できているのです。
相手の連絡先を衝動的に消さなかったおかげで相手との連絡手段を失わずに復縁できたのです。

3.冷却期間が適切だった

復縁をする際に冷却期間を置くことは非常に重要です。
しかし、冷却期間は別れ方や相手の性格によって適切な期間が変わってきます。
長すぎてもダメですし、短すぎてもダメなのです。
復縁成功者はこの冷却期間を適切にとれているのです。
そのためには別れ方やその原因、元恋人の性格をしっかりと考えなくてはいけません。

4.交友関係を続けた

復縁成功者の多くは別れてからも元恋人との交友関係を続けていました。
友人として接する事で、別れの原因になった「価値観の違い」をコミュニケーションをとる中で感じさせなくさせることができたのです。
また、友人として近くにいることで「悪い面を改善した自分」をさりげなくアピールすることもできるのです。

5.都合の良い存在にならなかった

交友関係を続けていても相手にとって都合の良い存在になってしまうとそれ以上の関係には戻れなくなってしまいます。
いわゆるセフレやアッシー、相手に呼ばれた時だけ会うと言った上下関係になってはいけないのです。
相手の中でのあなたの価値が下がるだけです。
復縁成功者は元恋人と適度な関係を保ち、時には嫉妬させたりするような押し引きを上手に行っているのです。


いかがでしたでしょうか?

簡単そうでなかなか実行するのに難しい項目もあったかと思います。
全てに共通しているのが「相手をよく知っているからこそできる」とう点ではないでしょうか。
まずは相手を知る事、相手の性格を理解することが大切なのですね。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です