嫌われたと落ち込む前に復縁のためにできる5つのこと

嫌われたからと復縁をあきらめるのは早い?

別れ話がこじれてしまって恋人に嫌われてしまったとパニックになっていませんか?
人はパニックになればなるほどNG行動をしてしまいます。
まずは冷静になってこれ以上嫌われないための行動をしていきましょう。

嫌われた相手と復縁する

1.追わない

道端で急に誰かから追いかけられたら思わず逃げてしまいますよね。
人間の心理の中には「追いかけられると逃げたくなる」という心理があります。
嫌われてしまったから挽回しようと思って元恋人の事を追ってしまうと確実に逃げられてしまうでしょう。
裏を返せば追わなければこれ以上相手が離れて行く事もないのです。

2.気持ちの押し売りはしない

「あなたの事がこんなにも好きなんだよ」
「私以上にあなたの事を愛してる人なんていないよ」
「あなたの事がものすごく大切なの」
というように一方的に自分の気持ちを相手に押し売りしていませんか?
気持ちの押し売りは本当の愛ではないんですよ。それは相手の事よりも自分の気持ちばかり考えているからです。
気持ちを押し売りされると相手は余計にあなたの存在が重くなってしまいます。
自分の事ばかり言ってくる事であなたに対する嫌悪感がより強くなってしまうでしょう。

3.潔く引き下がる

元恋人と復縁したいのならば今は潔く引き下がりましょう。
離れてしまうとより気持ちが遠のきそうだと恐い気持ちも分かりますが、しがみついていては余計に嫌われるだけです。
別れ話をされた時点で恋人の心は離れているのです。
心が離れている状態で一緒にいててもお互いに傷付けあうだけです。
潔く引き下がる事であなたのマイナスポイントを一つ減らす事ができるんですよ。

4.無理矢理連絡を取ろうとしない

恋人から嫌われて別れるとその後、着信拒否されたりLINEをブロックされたりしてしまうことも少なくありません。
その時にパニックになって、あらゆる手段を用いて無理矢理にでも連絡を取ろうとしてはいけません。
元恋人はあなたと連絡を取り合いたくないから今は着信拒否などの策を講じているのです。
その気持ちをしっかりと受け止めなくてはいけません。

5.どうすれば復縁してもらえるかという視点を持つ

あなたは今、「復縁したい」「どうすれば復縁できるのだろう」と考えていませんか?
そもそもの間違いはその考え方なのです。まず考え方を「復縁したい」という主語を自分に置くのではなく、「どうすれば復縁してもらえるのか」というように主語を相手に置くようにしましょう。
そうすることで相手の視点に立って物事を考えられるようになります。


いかがでしたでしょうか?

復縁しようとして逆にもっと嫌われてしまったという方も少なくありません。
そんな人たちの共通点が「自分」を主語に置いているという点です。
嫌われた相手の気持ちを取り戻すためにはまずは「相手」を主語において物事を考えてみましょう。
そうすることでどうして嫌われてしまったのか、これ以上嫌われないためにはどうすべきかが自ずと分かってくるでしょう。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です