騙されないで!不倫の別れが辛いのは4つの錯覚のせい!?

不倫でも別れは辛いもの・・・

先がないとわかっている不倫でも別れは辛いものですよね。
特に不倫の場合は別れの辛さから復縁してしまったり、関係をずるずる引きずってしまう場合が多いのです。
ですが、その辛さは不倫独特の錯覚からきているのかもしれませんよ。

不倫の別れが辛いのは錯覚のせい

1.刺激への中毒

不倫の恋は通常の恋よりも刺激が多いですよね。
知り合いに見られてはいけないというスリル感や2人だけの秘密の共有など、恋に必要なドキドキ感が常にあります。
あなたはもしかすると不倫の恋の刺激に中毒を起こしているのかもしれません。
不倫相手の事を愛しているのではなく、刺激を味わえる環境に恋をしているのです。

2.好意への返報

心理学では好意への返報性というものがあります。
これは他者から必要とされることで自分の中にある認められたいという欲求が満たされて自己を肯定するという潜在意識からきています。
つまり、人に愛される事で自分の存在が肯定できるため、その人を愛そうとするのです。
あなたの中には「誰かに認められたい」という強い思いがありませんか?
不倫相手との別れが辛いのは、自分の存在を認められなくなるという恐怖からきているのかもしれません。
自分への愛が欲しくて錯覚を起こしているです。

3.障害による美化

不倫には様々な障害があります。
何かをする時に障害があると余計にやる気になったり、達成した時の気持ち良さは何倍にも膨れ上がりますよね。
恋愛でも同じ事が言えるのです。
障害に2人で立ち向かっていく事で気持ちが盛り上がり、2人の愛を美化してしまうのです。
不倫の別れが辛いのは障害がある状態で別れるので2人の愛が「不毛な愛」ではなく「愛の試練」だと美化されてしまうからなのです。

4.現実からの逃避

不倫は現実世界から脱却した2人だけの世界です。
現実世界で嫌な事があっても、会えない時は寂しくても、会ってしまうと全ての縛りから解き放たれて自分の欲求にのみ素直になれます。
不倫相手との別れが辛いのは、現実逃避の場を失う恐怖からきているのかもしれません。
恋人があなたに優しいのはこの2人の世界に何の責任も持たなくいいからです。
ただ求め合うだけの関係は楽ですが、そこには本当の愛はあるのでしょうか。


いかがでしたでしょうか?

あなたが不倫の別れが辛いと感じているのは相手への気持ちだけではなく、不倫独特の環境が生み出しているのです。
相手に家庭があるからこそ、強く求め合える愛なのです。
もともと嘘だけで出来ている世界に真実はないですよね。
まずは不倫の世界の錯覚から抜け出す努力をしてみましょう。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です