復縁したいと思った時にやっておくべき5つのセルフチェックリスト

復縁したいと思ったときにオススメです

あなたはただ漠然と復縁したいとおもっていませんか?
復縁は簡単にできるものではありません。
自分の事や相手の事をしっかりと分析しなければ復縁はできないでしょう。
今回は復縁したい時にまずしなければいけないセルフチェックリストをお伝えします。

復縁したい人のセルフチェックリスト

1.どうして復縁したいのか?

あなたはどうして復縁をしたいのですか?
復縁をしたいと思った根拠について分析していきましょう。
「独り身の寂しさに耐えられないからなのか」「元恋人の事が本当に好きだからなのか」「失恋を受け入れられないだけなのか」「ただ恋人が欲しいだけだからなのか」復縁したいと思う動機は様々です。
まずは自分の動機がどこにあるのか分析してみましょう。

2.絶対にその相手じゃないとダメ?

自分の動機についての分析ができたのなら次はその動機に対して、絶対にその相手でなければならないのかを分析していきましょう。
寂しさが動機だったのならば、寂しさを埋める事ができるのは元恋人だけなのか、その他の異性でも寂しさを埋めれるのかといったように分析してみてください。

3.相手のどこが好き?

相手の良さや相手の好きな部分について分析していきましょう。
相手が自分にしてきてくれた事などをリストアップしていっても良いでしょう。
そうすることで今まで見えてこなかった相手の良い面を見つける事ができ、それに対する自分の態度や感情を再確認できます。

4.相手のどこが嫌い?

今度は逆に相手の悪い面や相手にされて嫌だった事をリストアップしていきましょう。
恋人と別れた後は、その思い出や相手の事を美化してしまう傾向があります。
美化してしまった相手の幻想を追い求めても復縁はできませんし、復縁できたとしても幻想と現実のギャップに耐えられずに別れてしまう可能性もあります。
それを防ぐためにも、相手の嫌いな部分を承知してもなお復縁したいと思えるかどうかを分析する必要があるのです。

5.相手の存在に依存していないか

絶対にその相手が自分にとっては必要で、相手の良い面悪い面を分析してもなおやはり相手がいなければならないと思ったのならば、次は相手に精神的に依存していないかを分析してみましょう。
相手に依存している状態で復縁活動をしても成功する可能性は低いでしょう。
まずは自立した人間になるためにもどのような部分で相手に負担をかけていたのかをきっちりと分析しましょう。


いかがでしたでしょうか?

まず最初に分析すべき事をリストアップしましたが、これらは全て本当に相手と復縁したいかどうかを考えるためのものです。
復縁をするにはそれなりの覚悟が必要になってきます。
自分の時間を無駄にしないためにもまずはしっかりと自分の心の自己分析を行いましょう。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です