好きにさせる方法で男にメールをするならその内容は?

好きにさせるために男にメールをするなら内容が重要!

好きにさせる方法で男にメールをするならその内容は?

好きにさせる方法の一つに男にメールをするというものがありますが、大切なのはそのメールの内容です。メールの内容により男性を虜にすることも出来るかもしれません。気になる男性に、送ってみてほしいメールの内容について、お伝えしていきましょう。

適度に丁寧な内容がベスト

あまり堅すぎるメールの内容になると、男性は構えてしまうかもしれません。でも逆にメールの内容がとてもなれなれしいと、男性としては遊んでいる女のように見えて、返信がしにくいのです。

そのため一番良いのは、ある程度丁寧な内容のメールを送ることです。その内容でのやりとりをしばらくして、段々と馴染んでくる過程を男性は嬉しく思うものでしょう。

相談がある…と書いてみる

男性に対して「今度聞いてほしいことがあるんです」とメールで書いてみましょう。これにより男性は「もしかして告白?」と少し思うでしょう。「えっ、どんなこと?」と返信が来た場合は、「やっぱりいいです」と書いてみるといいですね。

そうすると、「ごめんごめん。なんでも聞くよ」と男性が書いてくれるでしょう。ここでどう返すのかは、男性のタイプをよく見極めることが必要です。押してだめなら引いてみるという方法も、案外効果的なものでしょう。

好きという言葉をメールで書く

「昨日、〇〇の動画観たんですけど、やっぱりいいですね!大好きです」と書いてみましょう。男性はその大好きという言葉に反応をするのです。「へぇ今度俺も観てみよう」と平静を装うかもしれません。

でも何度かこういう感じで、好きとか大好きという言葉をメールで書いてみましょう。すると男性は「俺にも好きって言ってほしいな…」と思ったりするのです。

メールにハートマークを入れる

メールの文中にハートマークを入れると、気持ちがバレバレになる場合も。こういう時には文末に入れるようにすると良いですね。このハートマークの意味は…と男性としては色々と妄想をしてドキドキするでしょう。

時には入れてみたり、入れない日を作ってみたりすると、男性は翻弄されてしまうのです。そしてハートマークを嬉しく思う自分に、いつしか気が付くようになるでしょう。

好きにさせる方法で男にメールをするならその内容は?


好きにさせる方法で男にメールをしてみよう…と女性としては思うかもしれません。でも同時にメールだけで本当に好きにさせられるのかな…と不安にも思うでしょう。

メールはとても便利なツールです。相手が読みやすい時間に読んでもらえるのもメリットの一つでしょう。でも送る時間帯は深夜や早朝を避けるようにしましょう。

仕事の時間帯なら「お疲れ様」は必須です。そうしてメールのやりとりをしていくことを習慣づけると自然に相手の心に、あなたの存在が大きくなっていくのです。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です