振り向かせたい!好きにさせる方法でLINEを活用するには

好きにさせる方法でLINEを活用する時のコツとは

振り向かせたい!好きにさせる方法でLINEを活用するには

好きにさせる方法はたくさんあります。でもLINEを活用するのは効果が高いと言えるでしょう。ではどのような方法でLINEを活用すれば、相手を好きにさせられるのでしょうか。一緒に考えていきましょう。

習慣的にLINEを送る

普段から相手に対してLINEを送るようにしてみましょう。相手もこちらからのlineが来るのが当然に思えてくるのです。そして日常的に感じてくるでしょう。LINEを送ったり送らなかったりするよりも、必ず一日に一度は送るようにしてみれば、相手との距離を近くすることが出来るでしょう。

長文は送らない

LINEは基本的にはチャット機能ですので、あまり長文には向いていません。読む側としても、すぐに返信できなくなってしまうのです。長文を書くとどうしても内容が重くなりがち。

この内容に対してどう返事をしようかと、相手を悩ませてしまうことになるのです。普段から長文で送るようにしていると、相手から既読無視をされかねません。

この人からのLINEはいつも長いな…と思われないように気を付けましょう。

スタンプを活用する

時には女性らしい可愛いスタンプを送るのも効果的です。相手があまりスタンプを送らないタイプなら、一度のメッセージに一回ぐらいにしておきましょう。スタンプ好きで何度も送ってくるようなら、こちらも何度かスタンプで返すと良いですね。

スタンプだけで会話のやりとりが出来るのも、楽しいものです。購入しなくても既存のもので十分楽しめますので、それでスタンプのやりとりをして距離を縮める方法もあります。

返信が無くても続けて送らない

相手から返信が無いからといって、何度もメッセージを送るのは逆効果です。送れない状態で申し訳ないと思っているところに、またメッセージが来ると嫌な気持ちになりますよね。

まるで急かされているように感じるものです。急かさないようにするためには、メッセージをして、返事が来なくても半日くらいは待つようにしましょう。昼間に贈ったメッセージに夜になっても返事が来ない時に「ごめんね。昼間のメッセージ。迷惑だったよね」と送れば相手は「いじらしくて可愛い人だな」と思い、謝ってくるでしょう。

振り向かせたい!好きにさせる方法でLINEを活用するには


好きにさせる方法でLINEを活用する時には、相手の立場になって送ることが必要です。相手が困るようなことや迷惑になるようなことをしないようにすれば、やりとりは楽しいものになるでしょう。

そして、この女性とのやりとりが楽しい!と男性に思ってもらえれば二人はもっと仲良しになれるのです。LINEでのやりとりがきっかけで好きになってもらえる場合もあるでしょう。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です