可愛くなりたい!メイクで大きく変わるんです☆

可愛くなりたいのならメイクの工夫をしてみませんか

可愛くなりたい!メイクで大きく変わるんです☆

可愛くなりたいと思う女性なら、メイクに配慮をしている場合もありますよね。実際に女性はメイクで大きく変わることが出来るのです。これはまさに魔法とも言えるでしょう。だからこそ女性は皆メイクがしたくなるのです。

では可愛くなるためのメイクはどうすれば良いのかについて、お伝えしていきましょう。

眉毛の形が大切

眉毛の形だけで、かなり顔の印象が変わります。普段何気なく書いていた眉をアイブロウで少し違う形に仕上げただけで、まるで別人のようになるので不思議ですよね。自分の現在の眉毛を抜く女性もいますが、後から「抜かなければ良かった…」と後悔することも多いのです。

というのも、すっぴんを男性に見せるような機会があるからです。こういう時に眉毛が無いとなると、それはかなり困ることになるでしょう。こういう時に役立つのが眉のタトゥーです。

これなら毎回書かなくても、すっぴんでも安心して過ごせるので便利ですね。でもそこまでの勇気が無いという人は、とにかく自分の眉毛を抜かないで自然な形のメイクに仕上げましょう。

チークの入れ方

普段はチークを入れたことが無い人でも、自分の肌に合うようなチークを入れるようにすると、雰囲気が良くなります。少し赤らめた頬は男性から見ても、可愛いものです。チークをさりげなく入れることで血色が良く見えるので、頬を赤らめているようにも見えるのです。

これにより可愛いくなりたいという思いがメイクで叶うことにもなるでしょう。自分の肌に合うチークを探してみましょう。

可愛くなりたい!メイクで大きく変わるんです☆

アイメイクは重要!

アイメイクに気合いを入れる女性も多いのでは。でもあまり気合いを入れすぎると、厚ぼったい雰囲気になってしまうのです。男性が好むのはどちらかというと涼し気な目元。そう考えると、あまりアイメイクをしっかりしない方が良いことになります。アイメイクをするのなら、アイラインを薄く引いてつけまつげをするのなら、あまり盛りすぎないことが大切。

キスしようと思って近づいたら、あまりにもまつ毛が盛ってあり、男性からげんなりされてしまうかもしれません。

リップの色はどうする?

いつも同じ雰囲気のリップを塗るのではなくて、時にはレッドで時にはオレンジというようにバリエーションを付けると良いですね。時には自分自身の唇の色を活かして、少しだけグロスを塗るのも良いでしょう。

せっかく自分の唇の色が綺麗なのに、リップをたっぷり塗ってしまうのはもったいないです。まずは自分の唇の色を確かめて、それに合うリップ選びをするようにしましょう。


可愛くなりたいとメイクをしても、逆効果になってしまうこともありますので、気を付けるようにしましょう。逆効果になる場合は、大体は厚塗りをしてしまうこと。そうなると、男性から見て引かれるメイクになる場合もあるのです。

すっぴんの方が可愛いような女性もいますので、出来れば自分のすっぴんをよく理解したうえで、メイクの仕方を決めると良いでしょう。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です