好きな人がラインで冷たい…そう感じる4つのわけ

好きな人がラインで冷たいと感じるわけとは?

好きな人がラインで冷たい…そう感じる4つのわけ

好きな人がラインで冷たいと感じるのには、わけがある場合が多いです。ではどのようなことから、冷たいと感じるものなのでしょうか。ラインで復縁をしようと試みる女性としては、ラインで冷たいと感じると辛いものですよね。その理由について考えていきましょう。

ラインの返信が一言だけ

こちらが長文でラインのメッセージを送っているのに、相手からの返信が一言だけの時には、冷たい…と感じてしまうものです。「元気にしている?」という言葉に対してだけ「元気だよ」と返ってくる場合もあるでしょう。

こんなに頑張って長文を書いたのに、なぜこんなに短い返信なんだろう…と落ち込んでしまうことも。でも返信があっただけマシという考え方もあるのです。突然の元カノからのラインに、どうしても戸惑いを感じてしまうため返信する言葉が短いこともあるでしょう。

いつまでも返信が来ない

復縁したい相手にラインをしても、返信がずっと来ない場合もあります。いつまで経っても返信が無いと送らなければ良かった…とがっかりするかもしれません。でも相手にも都合がありますので、今は返せない時間帯の場合も。

数日は返信を待ってみるようにしましょう。そのうえで返信が来ないのなら、次はメールを送ってみたり、電話をするなどの連絡手段を変えるのも一つの方法です。

好きな人がラインで冷たい…そう感じる4つのわけ

明らかに迷惑そう

好きな人にラインをしても、返信の内容が明らかに迷惑そうなこともあります。「なんのよう?」と書かれていたり「用事はなに?」と言うようなメッセージが返ってくると、グサッと刺さってしまいますよね。

そして、そこからどう返せば良いのか分からなくなるものです。もしもこういう言葉が返ってきたら、慌てずに「元気かなと思ったから」とか「いきなりでごめんね」のようにして帰すようにしましょう。

相手としてもどうしていいのか分からずに、冷たい言葉を返してしまう時があるはずです。でも本当は心の中では嬉しく思っているかもしれませんので、しばらくやりとりをしてみましょう。

誘いに応じてくれない

今度お茶でもしない?と書いたのに、それに対して「ごめん」という返事が来ることもあるかもしれません。そうなるともう復縁は出来ないのかなと思うかもしれません。でも今回は応じてくれなくても、諦めてしまわずにもう少し時間を置いてからメッセージを送るようにしてみましょう。

二回目には、良い返事がもらえるかもしれません。復縁には期間を置くことも必要です。


好きな人に電話をする時に緊張をするのは、相手を思う気持ちがあるからこそです。そして復縁の電話になれば、尚更緊張しやすいものでしょう。そのため「緊張しちゃダメ!」とあまり自分に厳しくならずに、緊張したっていいじゃないと自分に対して寛容になるようにしましょう。

そうすれば、自然に話すことが出来るようになり、緊張も段々と和らいでくるものです。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です