復縁するときに遠距離が大きな障害になる4つの理由

復縁する相手が遠距離の場合って・・・

復縁自体がそうやすやすとできるものではありませんが、それをさらに困難にさせるのが「遠距離」です。
復縁したい相手が遠距離にいる場合、どうして復縁が難しくなってくるのでしょうか。

復縁するときに遠距離は不利な理由

1.自然に会える口実を作りにくい

いくら相手と連絡を取れるようになったとしても、復縁するためには「会う」事が必須になってきます。
しかし、遠距離に相手がいる場合、会う事自体が難しいですよね。
わざわざ相手に会うためだけに遠方から訪れると相手にとってはその行動自体が重くなってしまいます。
また、警戒心も少なからず出てきてしまうでしょう。
自然に恋愛感情を匂わさずに会うのは遠距離ではとても難しいことなのです。

2.「距離」を克服できない

復縁を考えた時、相手は復縁をした後の事を考えるでしょう。
その時にやはり一番の障害になるのが距離なのです。
特に遠距離が原因で別れたカップルにとっては距離を克服出来ない限り、また同じことを繰り返してしまう可能性もありますよね。
別れの原因になったこの距離を克服する手段がない限り、相手の不安要素は解消されずなかなか復縁へ踏み出せないでしょう。

3.相手の近況が分かりにくい

復縁したい相手が遠方にいる時、なかなか相手が今どのような状況なのかという情報を得る事ができません。
復縁には相手の近況を知ることも非常に重要です。
それは会うタイミングや言葉をかけるタイミングを図るためには相手がどうしているのかを知る必要があるからです。
相手が頻繁にfacebookなどのSNSを利用しているのならばそこから何かしらの情報を得る事はできますが、SNSをほとんど利用していない場合には近況を知る手立てがなかなかないのが現実なのです。

4.相手を美化しやすい

離れていると相手に会うことも現在の相手を知る知人に会う事もあまりないですよね。
この会えない距離が相手の事を美化しやすくしてしまうのです。
美化するというのは一見するとプラスイメージに繋がるので良い様に見えてしまいますが、過剰な美化は復縁の妨げになってしまいます。
連絡も取り合え雰囲気も良くなり、いざ会ってみるとなんだか違う・・・。
お互いにそう感じてしまいやすいのです。「会えない」という障害に陶酔してしまい現実の2人を見れていないという事態に陥ってしまうのです。


いかがでしたでしょうか?

遠距離が復縁に不利に働いてしまうのは、「相手を知る事」「自然に会う事」「別れの原因を解消する事」という復縁をする中で大切なこの3つのポイントが実行しにくいためです。
まずは相手とどう繋がっていくか、復縁の気持ちは本物なのかをじっくりと考えてみましょう。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です