喧嘩別れした元カレと復縁する際の5つの心得

喧嘩別れした元カレと復縁したい・・・

喧嘩別れした際の復縁の仕方は女性と男性では少し変わってきます。
それはいわゆる脳の男女差があるためです。
今回は喧嘩別れした元カレへの接し方について復縁のポイントをお伝えいたします。

元カレと復縁する際の5つの心得

1.彼が冷静になるのを待つ

男性は頭に血が上って感情が高ぶっている時は自分の本心とは別の行動をしてしまう傾向にあります。
全てを拒絶し攻撃的になってしまうのです。
こんな状態の時に謝罪しても相手はいくら別れを後悔していてもあなたの歩み寄りを拒んでしまうでしょう。
また、拒んでしまった手前自分の中で引き返せないという感情が出てきてしまいます。
そうなると復縁も難しくなるでしょう。
まずは元カレが冷静になるまで1週間ほど様子を見てみましょう。

2.1ヶ月以上の冷却期間はNG

冷却期間を取り過ぎるのもよくありません。
基本的に喧嘩別れの復縁はスピード勝負です。
時間が経過しすぎるとかえって復縁しづらくなってしまうのです。
元カレは冷静になると喧嘩別れしたことに対して後悔や反省をするでしょう。
しかし、1ヶ月以上この状態を放置してしまうと「自分だけ後悔しているのか!」と後悔や反省が苛立ちに変わってしまうのです。

3.どんな対応をされても冷静さを保つ

男性は女性よりも意地を張ってしまう傾向があります。
本当は復縁したくても意地を張らずにはいられないのです。
なので、あなたがどれだけ誠実に対処しても元カレはそれを突っぱねてしまったり喧嘩腰になったりします。
そんな時でもグッと堪えて冷静に対応しましょう。
あなたが感情的になってしまうとせっかく謝罪したのにさらに喧嘩してしまうという本末転倒になってしまいます。

4.折れてあげる

どれだけ喧嘩の原因が元カレにあったとしてもあなたが復縁したいのなら、その部分は折れてあげましょう。
そもそも喧嘩に100%片方だけが悪いということはあまりありません。
自分から折れて「○○してくれたのに私も至らなかった」というように相手を持ち上げてあげて自分の反省点を伝えて謝りましょう。
すると案外男性も反省して謝ってくるでしょう。

5.男性の幼さを理解する

男性は女性よりも精神的に幼い傾向があります。
単純でプライドが高く、意地っ張りな生き物なのです。
男性のそんな言動一つ一つに反応していては身が持たないし、上手くいくものもいかなくなってしまいます。
「どうしてこんな態度しかとれないの」と怒る前に、「意地を張って本心が言えないんだな。しょうがない」と捉え方を変えてみましょう。


いかがでしたでしょうか?

男性は意地っ張りで興奮すると攻撃的になります。
復縁をしたければ男性のこういった部分をしっかり理解した上で行動しなければなりません。
言葉を文字通りに受け取ってさらに関係を悪化させないように気をつけましょう。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です