自分から振った復縁と思う時、それが可能な気がする3つの理由

自分から振った復縁は可能と思うような確信があるのはなぜでしょうか

自分から振った復縁と思う時、それが可能な気がする3つの理由

自分から振った復縁は可能なように思う人もいるでしょう。振られた場合の復縁よりも振った方が復縁がしやすいように感じるのです。でもそう思うのには理由があることが多いでしょう。その理由はどのようなものなのか、お伝えしていきましょう。

相手がまだ自分を好きなはずだから

自分から振った復縁については、振った相手がまだこちらを思っているような気がするので、案外簡単に出来るのでは…と思う気持ちがあるのではないでしょうか。振ったということは相手としては出来れば別れたくなかったようなこともあります。
そういう中で振ったわけですから、確かに相手の心にまだ未練があることは多いでしょう。だからこそ自分から振った復縁については、うまくいくように思うのも頷けますね。

謝ることによりうまくいきそうだから

振ってしまったことを心から詫びれば、相手が許してくれそうな気がするという思いもあるのではないでしょうか。自分にとってはあの時は別れるしかないと思って振ったけれど、その考えは間違いだった、後から後悔をして今はお詫びをしたいという思いを持つこともあるでしょう。
そう思うからこそ、相手に対してきちんとお詫びの気持ちを言えば、復縁に結びつくのではと思うのです。

連絡先が残っているから

振った後にも連絡先が残っているので、この連絡先に連絡をすれば相手が普通に対応をしてくれるような気がして…ということもあるでしょう。でもこれは自分の中だけでの思い込みかもしれません。
自分にとっては残している連絡先でも相手が残しているとは限らないのです。連絡先を変えてしまっている可能性もあります。でも振った自分としてはそうは思わないということもあるかもしれません。



自分から振った復縁については、なんとなく自分の方が優位な立場にいるように思うものです。でもそれは別れる前のことで、実際に別れた後にはどう変わっているのかは分かりません。そのことを思いながら、相手に連絡をすることが必要です。
相手を傷つけてしまったということを忘れないでおきたいですね。そしてそれに対しては一番に謝ることが必要です。自分勝手なことをしているということを分かったうえで連絡をしていることも、相手に伝えた方が良いでしょう。
そういった誠意ある行動をすれば、復縁の可能性は高くなることもあるのです。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です