スピード勝負?!喧嘩別れした恋人と復縁するための5つのポイント

喧嘩別れした恋人と復縁したい・・・

お互いに意地の張り合いになりほんの些細な喧嘩が別れ話にまで発展してしまう事は恋人同士ならよくあることです。
冷静になった時、どのように行動すれば喧嘩別れした恋人とヨリを戻せるのでしょうか。

喧嘩別れした恋人と復縁する

1.謝罪はスピードが命!

復縁で重要とされている冷却期間ですが、喧嘩別れの際はあまり冷却期間を置いてはいけません。
冷静さを取り戻したらいち早く相手に謝罪することが大切です。
突発的な喧嘩による別れは相手にとっても予想外の事です。
意地は張っていても未練や後悔、反省心を持っているでしょう。
相手がこのような気持ちを持っている時に謝罪をしなければ関係が余計にこじれていってしまいます。
反省心を持っている時に相手からの歩み寄りがないと「自分だけが後悔している」「相手は自分の事を大切に思っていなかった」というイライラした気持ちに変化してしまうからです。

2.本当にただの喧嘩なのか考える

自分自身は些細な事が原因となった突発的な喧嘩別れだと思っていても、相手はそう思っていないかもしれません。
つまり今まで我慢していたことが些細な出来事をきっかけに爆発してしまった可能性があるのです。
慢性的な原因が隠れている時、これは喧嘩別れに分類してはいけません。
復縁への対処方法も変わってきます。
まずは本当に突発的な喧嘩別れだったのか考えてみましょう。

3.プライドを捨てる

復縁をするにあたって最も邪魔になるのがプライドです。
相手と会った時、少しでも自分のプライドを優先するような言動をしてしまうと相手は自分に対する気持ちよりもプライドを守る方が大切なんだと判断してしまい見切りをつけてしまうでしょう。
喧嘩別れの際は特に意地を張ってしまいやすいので注意しましょう。

4.素直な気持ちを伝える

喧嘩の際、相手が謝ってきてもそれを突っぱねたりしませんでしたか?
相手の歩み寄りを無下にしてしまったのなら、相手はそこに不信感や苛立ちを抱いている可能性があります。
そんな時に復縁したいと言われても「都合が良すぎる」と思いますよね。
まずは一貫性のない自分の行動を反省し、正直に自分の素直な気持ちを伝えて謝罪をしましょう。

5.会って直接謝る

喧嘩別れしてしまった手前、なかなか相手に面と向かって謝罪をするのが億劫になってしまいますよね。
かといってメールや電話だけで謝罪を済ませるのはNGです。
相手の怒りに油を注ぐだけでしょう。
全く誠意が伝わらないですよね。
まずはメールなどで連絡して改めて会って謝りたい旨を伝えましょう。


いかがでしたでしょうか?

喧嘩別れの際の復縁はスピード勝負です。
どれだけ早い内に自分の行動を反省して相手に素直に謝れるかが鍵となってきます。
相手の事が好きなのであれば余計な意地やプライドはゴミ箱に捨ててしまいましょう。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です