妊娠中絶を機に二度と会わないと決めたはずなのに・・・

妊娠中絶を機に二度と会わないと決めたはずだったのに・・・

うーさん 30代 女性

25歳の時から付き合っていた彼がいます。年齢は一緒でしたが、当時、彼はまだ学生だったので、どこに行くにも外食するにも全て私が負担していたため、金銭面での余裕がない事がしばしば喧嘩の原因となり、1年置きに付き合っては別れてを何度か繰り返していました。

そんな中、28歳の時に妊娠が発覚しましたが、彼はまだ学生で、うまくいけばその年に卒業でしたが、その時にはまだ卒業が確定しておらず、家族として生活していくのは不可能とお互いに話し合い、中絶を選択しました。そして、私は死ぬまであなたを許さないし、自分の事も許せないまま生きていくと思う。もう今度こそ最後にしてほしい、と話して別れました。

別れている期間に私は仕事に没頭し、もう二度と彼との復縁はしない、と心に決めていましたが、浅草に遊びに行った時に気になって入った手相占い師の方に言われた言葉に号泣してしまったんです。

あなたは彼を諦めきれていない。このままいたら後悔する。どうしても関係を終わらせたいなら、裁判を起こして彼を訴えなさい。それができないのが彼を思っている証拠でしょう?
きっとあなたはもう彼を許している。だけどプライドが高いからそれを認められないの。素直になることがあなたを幸せにする・・・と。

どうしてその時泣いてしまったのか、自分でもよくわかりませんでした。
よりを戻したいと思っていたわけではないんです。だけど、何だか自分が空っぽなままの日々を過ごしていたときにこの言葉が刺さったのだと思います。

そして28歳の時、彼から卒業が確定した、と連絡がありました。
地元に帰るから、最後にどうしても話がしたかった、と電話で言われ、私は思わずキレました。
「そんなことは電話でする話じゃないでしょう、どういう心境で連絡してきたの?どうしても話したいから会いたい、っていうなら考えたけど、そんな男の顔なんか見たくもない。」と言って私は電話を切りました。
これで終わり。それでいいと心から思いました。でも、涙が止まらないんです。その理由もわからないんです。

数分後、玄関のベルがなったんです。夜中に電話で怒鳴ったから、となりの部屋の人が苦情に来たのか?と思い、玄関を開けると、彼が立っていたんです。
言葉が出ませんでした。
彼も無言のままでした。
そして黙って私を抱きしめたんです。
涙が止まりませんでした。
空っぽだった理由がやっとわかった気がします。
欠けたものが戻ってきたような、そんな安心感でした。

そして、「俺と一緒に地元に来て欲しい」と言われ、私は黙って頷きました。
その後、彼は国家試験にも無事合格し、就職先が決まった時点で両家の両親に挨拶に行き、29歳の時に結婚しました。

復縁したいのか、終わりにしたいのか。私は最後の最後に自分の感じたままの感情に従いました。
許せないことは沢山あります。結婚してからも平穏な毎日とは言えません。でも、この人のためなら許していくための努力ができるだろう、という気持ちは変わらないし、許すことで自分自身も
楽になれました。

自分にとっての幸せが何かに気づく事が大切なんだと今は心から思います。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です