仕事中の彼氏に電話やメールを数十回しまくった結果・・・

電話やメールを数十回したことが原因で・・・

あすかさん 20代 女性

大学4年生の頃の私には、友達の紹介で知り合った28歳の会社員の彼氏がいました。

彼は、普段からとても優しく気配りができる人で、彼の友人からはもちろん、会社内でも評価が高く、上司からも信頼されているようでした。

彼と別れるきっかけとなったのは、私の自分勝手な行動からでした。
大学の授業もほとんどなく、就活も終わっていたので時間が有り余っていた頃、寂しさからいけないと分かっていつつも、仕事中の彼に電話をかけてしまうことがよくありました。

彼は仕事中なのに、「5分だけだからね」、とか「今休憩してたところだからいいよ」、と言ってくれて話を聞いてくれました。
今思うと、仕事が忙しいにも関わらず、私に気を遣ってくれていたのだと思います。

しかし、そんな優しい彼が電話に出てくれることに味をしめた私は、1日に数十回も電話をかけることもありました。
そんな状態が3ヵ月も続いたころ、彼氏が電話に出ることが少なくなってきました。
電話に出ないときは、メールで「電話に出てくれないの?」とか「声が聞きたい。」
などの内容を何件も送ってしまっていましたが、それにも返事はありませんでした。

電話もメールも来ない日が数日続いたある日の夜、突然、彼から一通のメールが入りました。
嬉しさと怒りが入り混じった気持ちで、メールを開くと、そこには

「別れて欲しい。」

の一言が書いてありました。

その文字を見た瞬間、携帯を持つ手が震え、頭の中が真っ白になりました。
それからしばらくは、何にも手が付かない日が続きました。
やっと気持ちが落ち着いてきた頃、自分のしていたことが、自己中心的で子ども染みたことであったことを理解しました。

「どうしても彼に謝りたい。」
そんな気持ちを抑えることができなかった私は、勇気を出して彼に電話をしました。
数回のコールの後、彼が電話に出ました。
久しぶりに聞く彼の声は、いつもより少し低く、よそよそしく感じられました。

自分がしてしまったことへの謝罪を伝えている間、彼は黙ってそれを聞いていました。
数分間の沈黙の後、私はもう一度やり直したいという気持ちを彼へ正直に伝えました。

重い空気が流れ、彼とヨリを戻すなんてできないと思いましたが、彼から「昼間は電話をしない」という条件を出され、復縁することができました。

大好きな彼と復縁できたし、この事件以降、彼とは大きな揉め事もなく、仲良く過ごしています。
自分自身も成長できて、以前よりもよい関係が築けていると思います。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です