【体験談】「やっぱりお前しかいない。」彼の言葉で復縁を決意した女性の体験談

彼からの「やっぱりお前しかいない。」で復縁

まさみさん 30代 女性

私には、3年間付き合っていた人がいました。

付き合うようになる1年半前から、ずっと口説かれていました。

私が躊躇した原因は、彼が奥さんと別居状態ではあったものの、籍が抜けていないことでした。

離婚届を出していない理由は、奥さんが息子さんの苗字が変わるのが嫌だと言っているのを盾に、離婚を渋っているから、とのことでした。

私は、当時別の人と付き合っていましたが、上手くいっておらず、寂しい気持ちを抱えていました。

マメで優しい彼の熱意に折れてしまい、交際の申し出を受けることにしました。

付き合うようになると、彼と一緒にいることが楽しくなってきて、私は彼との結婚を望むようになりました。

彼は息子のことをとても大切にしていて、離婚をしていないから息子との関係が良好だと考えていました。
そのことで何度もケンカを繰り返しました。

3年経った頃、私が転職してやりたかった仕事に就いたことをきっかけに、彼への思いに変化が生じました。

私は人生を変えていこうとしているのに、彼はこの2年半、何にも変わらなかった。
この人は、これからも状況を変えようとはしないのではないか・・・。

そんな中、新しい職場で知り合った人に交際を申し込まれ、私は彼と別れる決心をしました。

すぐに彼を呼び出して、別れを告げました。
彼は、私の変化に気づいていて、受け入れてくれました。

新しく付き合った人とはすぐ同棲を始めましたが、気の強い者同士で、ケンカが絶えませんでした。

すごく疲れていた私の誕生日に、別れた彼からメールが来ました。

「離婚して、迎えに行く。待っていてくれないか。」

それから3か月、本当に彼は離婚をして、私を迎えに来ました。

「遅くなってごめんね。別れる準備をしていたんだけど、きちんと離婚できていない状態で、結婚を約束できなかった。別れてから何ヶ月も後悔で眠れなくて、やっぱりお前しかいないと改めて気づいた」

自分の気持ちを伝えなかった彼。
彼を信じられなかった私。

だから一度別れることになりました。

だけど、やっぱり彼が一番私を受け入れてくれる人でした。

遠回りしましたが、大切なプロセスだったのだと思います。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です