まだ間に合う?!離婚後でも復縁できる5つのボーダーライン

離婚した後に復縁なんて無理だよね・・・

奥様に離婚を言い渡されて意気消沈していませんか?
諦めるのはまだ早いですよ。
実は離婚には復縁しやすい離婚と復縁が難しい離婚があるんです。
それでは復縁しやすい離婚の特徴とはどのようなものなのでしょうか。

離婚してから復縁できるボーダーライン

1.何かしらの連絡手段がある

女性は一度決断すると断固とした姿勢で臨んできます。
ですので、別れた夫と全ての連絡手段を絶つという方も少なくありません。
裏を返せば、メールや電話など何かしらの連絡手段が残っているのならば、強固にあなたの事を拒絶していない証拠です。
少しずつ連絡を取れる仲にしていくと良いでしょう。

2.相手の家族や友人が自分の味方

離婚直後の女性の心理状態は非常に不安定です。
このように不安定の元妻を支えているのが彼女の家族だったり友人ですよね。
離婚をした後でも元妻の家族や友人と連絡を取り合ったり仲良くしていると周りがあなたの復縁の後押しをしてくれるようになるでしょう。
あなたの言葉よりも家族や友人の言葉はダイレクトに元奥さんに伝わるでしょう。
復縁では周囲を味方につけることはとても大切な事なのです。

3.慰謝料などの金銭的要求がない

相手の事が心底嫌いになり、離婚に関して断固とした覚悟を持った女性は夫に対して容赦ありません。
ここぞとばかりに出来る限りの金銭の要求をしてくるでしょう。
また、財産分与に関してもきっちりと話をつけたがります。
もし、奥さんからこれらの金銭的要求がないのならば、あなたに対して許容する気持ちや離婚に対して揺らぐ気持ちがある可能性が高いのです。

4.生活基盤がしっかりしていない

元妻に安定した収入がなく離婚した後の生活基盤がしっかりしていない場合も、復縁の可能性が高いと言えます。
女性は計算高い生き物です。
夫との確固たる決別の意思を持っているならば、何かしらの策を講じて自分自身の生活基盤を安定させようとします。
裏を返せば収入源を確保していない元奥さんの心の中にはまだあなたが入り込む隙がある可能性が高いと言うことなのです。

5.幼い子どもがいる

やはり家庭でまず守らなければならないのは自分達の子どもですよね。
子どもが幼い内に離婚をすると子どもがきっかけとなりお互いに顔を合わせる機会もあるでしょう。
このような機会が復縁にはとても大切なのです。


いかがでしたでしょうか?

女性は一度覚悟をすると別人のように頭を切り替えていきます。
また、女性が相手を拒絶すると容赦がありません。
上記の事を一つの物差しにして元奥さんとの復縁の可能性を見極めてみてはいかがでしょうか。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です