【体験談】執着しない気持ちで大好きな彼と復縁を果たした女性の体験談

執着しない気持ちが復縁に導いてくれました

かじはらさん 40代 女性

入社したての就職先で知り合った彼と付き合い始めましたが、付き合い始めて間もなく、彼がアメリカ支社に転勤になりました。

私は自分の好きな会社に就職できたばかりで仕事を辞めたくなかったので、海外遠距離恋愛となりました。

主にメールでやりとりする日々で、年に1回くらいづつ、私がアメリカに遊びに行ったり、彼氏が日本に来るという生活が数年続きました。

ところが、ある日、彼が以前付き合っていた別の女性と結婚すると言い出し、残念ながら別れることになりました。

なかなか気持ちの整理がつかず、ショックで体調もすぐれない日々が続きましたが、そんな時読んだ本の中に「執着を手放せ、それが本当にあなたのものなら、手放しても戻ってくる」という内容のことが書かれており、その言葉に習って、過去に執着せず、仕事を通じて自分磨きに打ち込みました。

彼と結婚した女性は、実はADHD(注意欠陥障害)という病気で、一緒に生活し始めて、一緒に生活し続けられないということに気づいたようです。

結局1、2年程度の結婚生活の後、彼とその女性は離婚しました。

彼が他の女性と結婚した後も、私は未練がましく、時々あたり障りの無いメールを彼に送ったりしており、彼が離婚後も続けていましたが、その甲斐あってというか、また以前のお付き合いしていた頃の関係に戻ることができました。

以前とは違い、彼がバツ1になったという違いは有りますが。

復縁後も相変わらず海外遠距離恋愛のままでしたが、私が仕事の過労で体調を崩し、会社を退職したことをきっかけに、結婚することになり、私は彼の住むアメリカに引っ越してきました。

お付き合いが始まってから別れ、復縁し、結婚するまで結局16年程度掛かっていますが、今は幸せな日々を送っています。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です