離婚を後悔しているあなたへ!復縁のために今すぐやるべき5つの事

離婚を後悔してるけど、いまさら復縁なんて・・・

離婚を申し出た側も受け入れた側も、いざ離婚をすると見えていなかったものが見えてきて後悔する時もあるでしょう。
今回は、復縁したいあなたが今やるべき5つのステップをお伝えします。

離婚で後悔してる人のための復縁テクニック

1.基本に立ち返ってみる

他人同士が付き合っていくのは簡単な事ではないですよね。
お互いに思い合ったり、譲歩したり、話しあったりと努力しなければ人との付き合いは上手くいきません。
このような基本的な事を忘れてはいませんか?
一緒にいる時間が長くなってくると人付き合いの基本を忘れがちになってきます。
元パートナーとの生活の中で自分自身が努力を怠っていなかったか、もう一度見直してみましょう。

2.相手の気持ちを考えてみる

一緒にいる時間が長くなればなるほど相手の状況について見落とす事が多くなってきます。
それは長く一緒にいることで「相手の事を知っている」という傲った感情が出てくるからです。
あなたは本当に元パートナーの事について観察し、話をちゃんと聞いて、気持ちや環境について考えてあげれていましたか?
「どうせあの人はこういう人だから」とおざなりにはしていませんでしたか?
人が置かれている環境やその時の心情は時間の経過によって変化していきます。
相手を把握することを怠っていなかったか振り返ってみましょう。

3.自分の弱さを受け止める

自分の悪い面や弱さはなかなか自分自身で受け入れられませんよね。
自分の事を否定された気持ちになってしまい、このような面から目を背けてしまう人も多いでしょう。
しかし、自分の悪い面弱さから目を背けていては何も始まりませんし、あなたの成長もそこで止まってしまいます。
パートナーとの復縁を考えているのならばしっかりと自分とも向き合わなければならないのです。

4.自分の思いを伝える努力をする

あなたは相手に自分の思いをきちんと伝える努力をしましたか?
「どうせ私の事をわかってくれないから」
「あいつには何を言っても無駄だから」
「どうせ信じてもらえない」
などと屁理屈や言い訳ばかり並べていませんか?
物事には伝え方も大切です。
理解してもらえないのはあなたの伝え方が悪いからかもしれません。
相手に理解してもらえるように「伝わる伝え方」をする努力も必要なのです。

5.相手よりも自分を変える方が簡単

あなたは元パートナーの事を変えようとばかりしていませんでしたか?
相手に変わって欲しくてやっきになってしまい、そこから夫婦関係がこじれることもあります。
相手を変える事は非常に難しい事です。
しかし、自分を変える事はその気になれば簡単ですよね。
相手に求めるばかりだけでなく、まずは自分を変えてみましょう。
するとそんなあなたを見て相手も自然と変わってくるでしょう。


いかがでしたでしょうか?

他人同士が一緒に暮らしていくにはそれなりの努力が必要です。
それは人間関係の基本で夫婦だからといって特別ではありません。
自分に対しての努力や相手に対しての努力を怠っていなかったかまずは振り返ってみましょう。

どうしても叶えたい復縁がある方はコチラ

こちらもオススメ

どうしても別れさせたいカップルがいる方はコチラ

劇的に恋愛運をアップさせたい方はコチラ

この復縁は叶いそう?1分でわかる確率診断はコチラ

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です